トヨタ 次期ハイエースはボンネットが付く

次期ハイエース、最大のニュースは、パッケージングの刷新だ。

7c

前席の下にエンジンが置かれている現行のキャブオーバー型から、
ミニバンなどと同じくフロントにエンジンを置くセミボンネットタイプへと変わる。
理由は言うまでもなく、前突への対応だ。・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-19 19:51 | トヨタ | Comments(6)

Commented by 名無し at 2016-12-19 22:02 x
あれ?
同じ流れでグランビア開発して失敗してなかったけ?
それでわざわざ新たに200系開発したんでしょ。
トヨタがハイエースの市場をみすみす日産に渡すとは思えないし、日本メインの5ナンバーキャブオーバーハイエース開発するでしょ。
Commented by ちゅうちゅう at 2016-12-19 22:39 x
ハイエース乗る層は安全性なんて求めないんだから国はハイエース、キャラバンは安全基準を撤廃すべき

安全性が確保されたらフォルクスワーゲンやメルセデスの商用車に殴り込みをかけるのかな
Commented by なに at 2016-12-20 00:02 x
ヨーロッパでアルファード顔のハイエース売ってたけど今でもあるんか?
Commented by nautilus_nautilus at 2016-12-20 00:47 x
レジアス復活だね。
日本には日本の道路事情とバンの文化があるからね。これが主流になるとは思えないが…
Commented by 休みだよ at 2016-12-20 06:14 x
ボンゴフレンディみたいだ。
Commented by socie20 at 2016-12-20 06:53
※ちゅうちゅう
ハイエースはクラッシャブルゾーンが殆どない分を剛性上げて対応しているから、ハイエースにぶつけられた方の被害が悲惨という意味で国交省からの指導なんじゃない?