三菱自 中国新車販売、前年比64%増

三菱自動車の中国法人は12月中旬、
中国における11月の新車販売の結果を公表した。
総販売台数は1万0244台。

7a



前年同月比は64%増と大きく伸び、3か月連続で前年実績を上回った。

三菱自動車は2011年6月、中国の広州汽車集団(GAC)と合弁会社を設立。2012年10月には、三菱自動車、三菱商事、広州汽車の3社合弁に発展し、中国湖南省長沙市に新合弁会社の広汽三菱汽車を設立した。現地ではSUVを主力車種に位置付ける。『ASX』(日本名:『RVR』)、『パジェロ』、『パジェロスポーツ』(日本未発売)、『アウトランダー』を次々と投入。SUVのラインナップを充実させてきた。3か月連続での前年超えは、SUVの好調による部分が大きい。
三菱自動車の2015年の中国新車販売台数は、8万9619台。前年比は1.2%減だった。
なお、三菱自動車の2016年1-11月の中国新車販売台数は、6万7932台となっている。
レスポンス


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-21 11:47 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by 名無し at 2016-12-21 18:38 x
やっぱりパジェロスポーツかっこいい。
日本に入れるべき。