三菱自 新型ekスペース動画いろいろ

三菱自動車は21日、ワゴン型の軽自動車「eKスペース」を一部改良し発売した。燃費を良く見せる不正のあった車種の一つで、親しみやすいデザインを目指し、車体前面の外観などを主に変更した。改良は不正発覚後初めて。燃費は、ターボ(過給機)エンジン搭載モデルが22.2キロで、不正があって修正した従来車の数値から0.2キロ改善させた。他モデルの燃費は修正値と同じ。価格は123万9840円から193万5360円。最大4万円弱値下げした。来年3月までに4700台の販売を目指す。 
時事通信





ekスペース専用サイト
ekスペースカスタム専用サイト
◆三菱自動車プレス「 軽自動車『eKスペース』を大幅改良して発売
三菱自動車、新グレード設定&デザイン変更など「eKスペース」大幅改良。最良燃費モデルはターボエンジン搭載(2WD)の22.2km/L


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-21 19:33 | 三菱自動車 | Comments(5)

Commented by くーまん at 2016-12-21 19:54 x
ノーマルのekスペース、ジェットファイターグリルを
彷彿させてなかなかいいんじゃないですか?

最近のイカツイでデザインよりアリです。
Commented by 日曜日よりの関係者 at 2016-12-21 22:09 x
正直に言う! かっこわるい!
デイズは割とまとまってる感があるのだが(;´Д`)
Commented by kozi at 2016-12-22 03:49 x
三菱のサイトを見ても燃費に関する記述はナッシング。まあ、他者と比べても劣る数値ですし、仕方ないですけど・・・。
Commented by 寝男 at 2016-12-22 13:28 x
ノーマル、カスタム共に他社より個性的で良くなりましたね!
かつてのミニカトッポ、ミニカダンガンを思い出してしまいました・・・
Commented by 名無し at 2016-12-23 04:39 x
リアバンパー下端がサイドに比べて高過ぎるから、なんかバランス悪く感じるね