三菱自 アイミーブも改良。充電中にエアコン等が使える空調機能を新採用

三菱自動車工業は12月21日、
電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」を一部改良して発売した。
価格は「M」グレードが227万3400円、「X」グレードが262万4400円。


7b


7a


今回の改良では、内装の質感向上を目的にインストルメントパネルのカラーをブラックからブラック/アイボリーに変更。加えてセンターパネル中央下部に各種スイッチを集約させて操作性を向上させるとともに、センターコンソールにスマートフォンなどの小物類を置けるカップホルダートレイを採用した。また、フロントシートをサポート性に優れる形状に変更し、インストルメントパネルとのコーディネートを図ったブラック/アイボリーのシート生地を採用。シートの背もたれ前面にはレッドのアクセントコードを、座面と背もたれ前面にはレッドのステッチをあしらうとともに、ステアリングホイール、シフトノブを本皮巻(ブラック)とすることで質感を向上させている。そのほか、充電中にエアコン等が使える空調機能を新たに採用した。そして回生レベルセレクターについては、従来の回生ブレーキ力はフロアのセレクターレバーにより3段階で調整可能としていたが、新たにステアリングコラム部に設置したパドルにより6段階から回生レベルを選べるようになり、従来よりも走行状況に最適な回生ブレーキ力を得られるようになった。

なお、ボディカラーにはレッドメタリック、ライトニングブルーマイカの2色を追加。全5色展開としている。
car.watch.impress.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-21 20:01 | 三菱自動車 | Comments(5)

Commented by cvcc at 2016-12-21 20:07 x
まだ改良が続けられててなんだか嬉しいですね。
この内装にウチのガソリンアイもしたいくらいです。
Commented by 通りすがり at 2016-12-22 16:27 x
私もiに乗ってますが、モデル末期の小手先の変更だけかと思ったら、結構変更されてますね。収納が増えた見たいだし。
特にシート形状が変わったのはgood!
不満のすくなかったiでもシートの座り心地は残念だったのでうらやましいです。
Commented by スバル軽乗り at 2016-12-22 18:13 x
今回も自動ブレーキが付かなかったが、何か理由がありそう。
Commented by ちゅうちゅう at 2016-12-23 19:40 x
設計が古いから自動ブレーキは対応できないのでは?

でもまぁ、自分の乗っているモデルが電気自動車としてまだ残っているのは嬉しい
Commented by クルマニア at 2016-12-24 17:25 x
後継車出ればいいのに