三菱自 日産との車体共通化2019年より

日産自動車と三菱自動車は2019年にも
車の基本骨格に当たる「プラットフォーム(車台)」を共通化する。
同時期に共通の車台を採用した
主力のスポーツ多目的車(SUV)をそれぞれ発売する。

7a

資本業務提携してから初めての車台共用となる。
ルノーも含めて同車台を使った車種は世界で年販200万台の規模を想定する。規模のメリットを生かして商品力を向上し拡販を図る。
日産とルノーが取り入れている設計手法「コモンモジュールファミリー(CMF)」を活用した車台を共用する。中型に当たる「CMF―C/D」の現行車は日産のSUV「エクストレイル(北米名ローグ)」や同「キャシュカイ」がある。現在、エクストレイルなどは次期型を開発しており、三菱自の同じ車格の新型車にも同じ車台を使う。車種はSUV「アウトランダー」の次期型とみられる。エクストレイルは15年度に世界で73万台売れた日産の最量販車種。キャシュカイは37万台売れた。アウトランダーも三菱自の2番目の量販車で17万台販売。両社ともに規模が大きい車格であるため、CMF―C/Dでの車台共用を優先することにした。一回り小さい「CMF―B」など他の車格でも車台の共用を検討している。CMFは現行のエクストレイルで初めて導入した。車両の基本構造をエンジンルーム周辺、車室など五つのモジュール(複合部品)に分解し、各モジュールの組み合わせによって小型、大型車などさまざまな車格を効率よく開発する手法。調達や開発コストの削減と商品力の向上を両立するのが狙いで、エクストレイルのヒットにより収益改善にも寄与している。現在、CMF―C/Dで軽量化やコストの大幅減を目指して開発を進めている。日産と三菱自は5月に資本業務提携で基本合意した。車台を共通化する計画を公表していたが、導入時期や対象車種は明らかにしていなかった。
日刊自動車新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-22 11:28 | 三菱自動車 | Comments(15)

Commented by 元三菱ファン at 2016-12-22 12:56 x
どんどんフランスに食われる三菱自
パジェロも凍結
デリカD5も次期モデル不明
アウトランダーが取られたら何も残らない。
後10年で三菱自の存亡が危ぶまれる
Commented by スバル軽乗り at 2016-12-22 18:05 x
その頃はルノー日産がGMかフォードの…。
Commented by at 2016-12-22 18:56 x
アウトランダーとエックストレイルが兄弟車になるのは淋しいけど、もしかしたら次期スカイラインや次期ティアナとかをベースにディアマンテやギャランが復活したら良いな。
Commented by 名無し at 2016-12-22 20:10 x
プラットフォームの共用化だけで、デイズみたいな車になるわけじゃないと思うけど。
ルノーと日産だって共用化してるけど、それぞれの個性は保ってるしね。
Commented by 名無し at 2016-12-22 21:19 x
エクストレイルのエンブレム違いになるわけですねw
スズキランディとか、デリカD2みたいに。
Commented by at 2016-12-22 23:21 x
フルラインOEMかな?
Commented by のぺのげ at 2016-12-23 02:13 x
「三菱自動車中興の祖」なんて益子は言われているけど
このざま。しかも居座り。
Commented by 通りすがり at 2016-12-23 06:00 x
そういえば、三菱自って自衛隊向け車両作ってないんですかね?軍事関連企業にアメリカ以外の外資が入るのは相当嫌がられそうですけど、全く聞かないですよね。
Commented by socie20 at 2016-12-23 09:47
車台共通化っても、このクラスはPHEV化前提だから三菱の設計思想をベースに日産、ルノーの仕様を取り入れるて感じになるんでないかな。
PHEVシステムとS-AWC制御技術も不可分と思えるし、バッテリーケースをにフレーム流用するのも必要だし、三菱のシステムなら欧州販売実績も信頼性も充分だし、逆に言えば三菱側に下駄預けないとPHEV取り入れられないから、日産側は年内という早い時期に技術移転の契約を結びたがっているんでしょうし。
今から日産・ルノーが新たにPHEVシステムの技術提供受けて車両開発して2019年内に発売なんて間に合うと思えないし、既に2018年内発売目指して開発していた次期アウトランダーを流用しないとそんなスケジュール無理だし。
Commented by ganbaremmc at 2016-12-23 11:34
> socie20さん
いや。たぶん次期アウトランダーが
2019年に延期するという意味では?
Commented by 匿名 at 2016-12-23 11:45 x
日産が開発している自動運転技術も完成されたら搭載されると思うので、PHEVは三菱開発チームだけじゃなく日産開発チームもご一緒に!!
Commented by at 2016-12-23 12:42 x
プラットホーム共通で構わない。
ディアマンテやグランディスにレグナムギャラン、そしてランサーかな。その辺復活して欲しい。

パジェロミニはいらん。
Commented by 原ちゃん at 2016-12-23 22:23 x
今から約10年後、2025年頃には三菱自動車工業株式会社は無くなっている気がしてきた。
会社は完全に日産自動車に吸収合併となる気がする。
VWで活躍していたあのやり手の方が日産に電撃入社した理由、それは販売先の統合と効率販売が目的だ。
現在多すぎる日産ディーラーの統合が大きな課題なのでしょう。
ディーラー統合に成功した後、日産自動車が次に行うのは三菱自動車の完全買収。目に見える。
オリンピック前までに主要な販売車種は統合させられている。
日産ディーラー統合は三菱自動車買収も見据えてのことだろう。
車種統合されれば次に待っている事…それは会社買収。
ただ一つ別方向であり得るのが、三菱自動車は販売店を持たない会社になる可能性もある。製造オンリー。
つまり三菱重工の自動車製造部門化だ。
日産に完全買収されるにせよ、数十年ぶりに三菱重工の自動車製造部門化に戻るにせよ、三菱のディーラーは無くなるため
三菱の名前は使えず残る販売店の名前はパジェロ店とか日産SUV店とかいう名前になるのではないか…。
もしかしたら完全に日産は三菱ディーラー跡地に新たな販売店『インフィニティー店』を開設する様にになるのかも。

以上超推測でした。
三菱ファンのみなさんお許しを。どうしてもそんな気がしますので書きました。
デリカ、EKワゴンを乗りこなし株主でもあるのでいろんなことを考えてしまいます。
Commented by スバル軽乗り at 2016-12-24 12:43 x
うーん、その頃にはデトロイトのどこかがルノー日産を買収して2040年頃には日産店がシボレー店になってたりフォード店復活だったりかもしれん。
Commented by asdfghjklzxcvbnm8 at 2017-02-02 05:22
プラットフォーム共通化を理解してない人が多いな。
例えば、キューブとジュークは同じプラットフォームである。
勿論それぞれの特性に生かした補強はしてある。

単なるバッヂの付け替えや顔違いの姉妹車とは違う。
単なるバッヂの付け替えや顔違いの姉妹車をOEMせずに2工場でそれぞれで作るのは無駄だし、
かと言って三菱で2番目となる量販車の生産を日産工場に持っていかれると三菱工場は立ち行かなくなる。
逆にエクストレイルは日産で最量販車種であるため、エクストレイルの生産工場はフル稼働状態なので三菱分まで請け負う生産余力ががなかったりする。

それでも心配な人は同じCMF-C/Dプラットフォームを使用しているルノー「カジャール」と日産「エクストレイル」の外観部分に同じパーツが使用されているか確認すればいい。
あくまで共通化されるのは見えない部分。

プラットフォームが共通化されれば、エンジンの共有も簡単になるので、エンジンも日産エンジンとなるのは必須だろう。せいぜいチューニングによる味付けくらいしかしないのでは?