三菱自、再発防止策の現状を国交省に報告

7a



三菱自動車は22日、燃費データ不正問題を受けて策定した再発防止策の実施状況を、国土交通省に報告したと発表した。再発防止策の実施状況を報告するのは9月30日以来、2回目。 再発防止策は全部で31項目ある。そのうち、経営陣への開発部門の月次報告や、開発部門の管理職の定期異動を制度化するなど23項目は実施しているという。 一方、開発部門の全員を対象にした年1回の法規教育研修など8項目は、来年年4月までに実施する方針を示した。
sankeibiz.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-23 13:07 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by 匿名 at 2016-12-23 17:53 x
国交省様!
他社の全車種を再測定したら
100%諸元値を超えるのだろうか?