スズキ社長「走る楽しさをけん引するスズキのフラグシップモデルだ」

スズキは27日、小型車「スイフト」の新モデルを発表した。
新型プラットホーム(車台)の採用で軽量化する一方、内外装にはスポーティーなデザインを採用した。スイフトはスズキの世界戦略車。軽自動車の販売が厳しい中、国内の小型車拡販とグローバル展開という2つの戦略を加速させる。

7b



「走る楽しさをけん引するスズキのフラグシップモデルだ」。
27日、都内で発表会を開いたスズキの鈴木俊宏社長は胸を張った。 
スイフトは日本のほかインドや中国、タイなどで生産するスズキを代表する車種。国内では「軽の盟主」の座を守るスズキが、世界に通用する車を作ろうと2004年に初代を投入したのがスイフトだ。走行性能の高さから欧州でも評価が高く、世界累計販売台数は16年11月に530万台を超えた。 3代目となる新型スイフトは10年以来、6年ぶりのフルモデルチェンジとなる。コンパクトで引き締まったスイフトの良さは残しつつも、スズキが得意とする軽量化を押し進めた。 骨格部分の設計を変え、剛性を高めることで軽くした新型プラットホームを採用。シートやエンジンも軽量化し、車両の重量を従来比で120キログラム軽くし、全グレードで1000キログラムを下回るようにした。マイルドハイブリッドシステム搭載車種の燃費性能はガソリン1リットルあたり27.4キロメートルと従来の26.4キロメートルから高めた。 デザイン面では、メーターといった内装、前方の「顔」にあたるフロント部のデザインを改良するなどスポーティーさを前面に出した。 国内では1月4日から発売する。15年春の軽自動車税引き上げで、軽を主力とするスズキにとって国内販売は厳しい環境が続く。全国軽自動車協会連合会によると、軽の新車販売台数は11月まで23カ月連続の前年割れだ。 状況を打開するため、スズキは軽だけでなく、小型車を充実させる戦略をとってきた。16年は2月に多目的スポーツ車(SUV)のデザインを取り入れた「イグニス」、3月にはインドから輸入する「バレーノ」を発売した。目標とする国内登録車販売10万台は16年に達成。17年以降も継続して10万台を上回る販売を目指す。 スイフトはスズキが乗用車シェア4割強を持つインドのほか、欧州といった地域で売れている。累計販売台数の半数以上がインドになる。 欧州でトレンドのスポーティーなデザインを取り入れた背景にも、インドをはじめとした海外で販売を上積みする戦略がある。「欧州で人気のデザインはインドや東南アジアでも同じく人気が出やすい」(スズキ幹部)。 新型スイフトはイタリアと日本のデザインチームが連携して設計。16年1月から英国やドイツで性能試験を繰り返した。 スズキは10月、トヨタとの提携検討を発表したが、「独立した企業として経営する覚悟」(鈴木修会長)は強い。トヨタとの協業もスズキ自身の魅力があってこそ成り立つ。スイフトは国内を皮切りに、来春から海外で投入する計画。スズキが目指す2つの戦略の実現に向け、スイフトは重要なピースになる。(杜師康佑)
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-27 13:30 | スズキ | Comments(20)

Commented by ??? at 2016-12-27 14:44 x
スズキのデミオver
Commented by Swift at 2016-12-27 15:47 x
とうとう出ましたね。画像を見るとシートはバレーノよりもしっかりしてそうですし、上位モデルはちゃんと4輪ディスクブレーキを踏襲しているようなのは好感が持てます。しかしサイドエアバッグなど選べるのはいいと思いますが、オプションがすべてセットでしか選択できないのはちょっと辛い。セットにするとかなり高額になってしまう。もともと高級感が売りの車ではありませんが写真を見る限り内装は依然としてプラスチッキーで、ちょっとガンダムチックになり大人には似合わない感じです。あと助手席にあったカップホルダー、是非運転席にも!…と思っていましたがどうやら逆に助手席のも無くなってしまっているように見えます。センターコンソールのじゃコンビニコーヒー飲みずらいんだよね…。
第一印象としてはスズキ車の良いところはまずは走る道具として手抜きのない作り、次に価格の安さでしたが、走りの方は期待できそうですがこれだけ値段が上がってしまうとね…。逆にバレーノのお買い得感が一層強まったように思います。スイフトの敵ではなかったデミオやフィット、ヴィッツも小改良を重ねて随分良くなってきているようなのでどこまで引き離せるか?
試乗できるようになったら是非ライバルと乗り比べてみたい。
あとネットの記事からはまだ分からないがACCが全車速追従式になっているかが気になる。バレーノのは30km/hで解除されてしまうタイプだがマツダもCX-5に搭載するものから全車速対応になったし、これからはそれが標準になるだろう。その辺ちゃんと時代に乗れているか。
Commented by あのに at 2016-12-27 17:13 x
ACCはおおよそ15~100km/hで動作しますよ。
ただし、セーフティパッケージを導入する必要があります。
サイドエアバッグやカーテンエアバッグの心配はACCがほしい方であればセーフティパッケージにセットになってますから、問題ないと思いますよ。
むしろ、10万UPでこの内容は安いほうかと……。
Commented by Swift at 2016-12-27 18:05 x
情報ありがとうございます。うーんACCは15km/hで解除ですか…。とすると渋滞時にはやはりセットしなおさなきゃいけないので30km/hでも変わらないかなぁ…。正直ACCを使いたいのは渋滞時ぐらいなので。あと私はサイドエアバッグはいらないなぁ…。結構標準で付けるべきだという意見も多いけど、私はそれは車の性能というより保険に近いと思う。つまり事故ってサイドエアバックがあって助かるという保険にいくらだったら入るかという事。まぁ1万円くらいだったらそんな保険に入ってもいいかなぁ。ベースモデルが約10万円上がっているからセットオプションを付けると20万円アップ。内容的には高くないんだろうが…。
Commented by はあ at 2016-12-27 19:23 x
質感、外観ともにレベルが低い。
試乗しないほうがいいかもですよ、時間が勿体無いし。
同じコンパクトカーなら次期フィット期待したほうがいい。
Commented by あのに at 2016-12-27 19:42 x
幼稚な煽りに反応するのは大人げないとは思いますが……。
室内寸法はFitのほうが広いですし、ここのクラスを求める層にはスイフトはマニアックな選択肢なのは認めます。
ただ、デザインに関してはホンダはメインストリームから程遠いですし、内装に関しては最近のスズキはこのクラスでは垢抜けてると評判です。
それに、自動ブレーキに関してスズキはつけるだけお金の無駄なホンダセンシングと違い定評があり、今回は東芝のシステムを採用という話もあります。
時間が無駄とは一体何の事なのか。
具体的な説明がほしいですねw
Commented by 774 at 2016-12-27 19:49 x
三代目ではなくて新型は四代目でしょう。
Commented by (゚Д゚) at 2016-12-27 20:02 x
2004年ってことは、初代が無かったことにされて、2代目が初代にされてる。
Commented by はあ at 2016-12-27 20:42 x
やっぱりフィットのほうがデザインカッコ悪いな。
Commented by 名無し at 2016-12-27 21:47 x
5MT車にもセーフティパッケージが付けられるところはエライね。
スバルはマニュアル車のアイサイト無いし。

スイフトは世界戦略車になった先々代が1代目です。
日本で798,000円売ってたスイフトは海外だとイグニスでした。あとカルタスは北米でスイフトでした。

Commented by 匿名 at 2016-12-28 00:05 x
フィットもスイフトもとっちもダサいから低レベルな争いすんなって
ポリシーのないミニバンメーカーのアホンダラと貧乏人御用達の軽メーカー鈴菌の車って争うところじゃねぇだろ
Commented by 匿名 at 2016-12-28 00:14 x
貧乏人御用達は言い過ぎました。すみません
Commented by ちん at 2016-12-28 02:35 x
スマホ版公式サイトのスイフトのサムネイルが先代のままなのが気になる。
Commented by 名無し at 2016-12-28 04:37 x
アホンダラとか鈴菌とかどっちもダサいから低レベルな煽り方すんなって
Commented by at 2016-12-28 04:58 x
スイフトが今のスズキのフラグシップか。

じゃあライバルのダイハツの今のフラグシップモデルって何だろう?OEMのアルティスやメビウスを除くと車格的にブーンかトール何だろうけど、どちらもトヨタに作らされた感があるからダイハツらしさが薄いし、これじゃない感がある。
Commented by むるん at 2016-12-28 08:29 x
コンパクトカーがフラッグシップって…
Commented by 774 at 2016-12-28 11:49 x
ht51が初代スイフトだよ
安いだけのクソ車だったからってなかったことにしてはいけないよ
Commented by take at 2016-12-28 12:49 x
フラッグシップは最高級と捉えられますが、メーカーの持てる技術をつぎ込んだ最高傑作って意味もあるから、スズキはそっちを取ったんでしょうね。
最高級って意味ならスズキのラインナップからすると(OEMを除いて)エスクードが最も値段の高い車になりますね。
Commented by 通りすがり at 2016-12-28 17:51 x
↑の匿名が元凶です、管理人さん上の米19の匿名ってやつをブロックしてください。
コイツが、コメント欄を荒らしていてともたん氏を初め他の人が被害を受けました。
Commented by 匿名 at 2016-12-28 23:14 x
別IPから
人違いでは?
「匿名」や「名無し」で名前被ることもありますしともたん氏とその他を攻撃した記憶もありませんが・・・?