三菱自益子氏は「腹の中では悪いと思わずベロを出している」

「(不祥事の)責任からは逃れられない」。
燃費データの改竄(かいざん)問題を起こした三菱自動車の益子修氏はこう何度も辞意を表明しながら、今も社長の座にとどまる。救済のため三菱自を傘下に組み入れた日産自動車のカルロス・ゴーン社長による慰留が背景にあるというが、長年、トップとして不正を見過ごしてきた責任からは逃れられない。 「不正について、益子氏の責任は当然大きい」 10月21日。前日に、日産出資後の三菱自の新体制の社長に、益子氏の留任が決まったことに関し、石井啓一国土交通相は記者会見でこう厳しく指摘した。 それもそのはず。燃費不正問題は、益子氏が三菱商事から社長に転じた2005年以降も延々と繰り返されていたからだ。 実際、益子氏本人も不正問題が発覚した4月20日以降、自身の責任論について何度となく口にしてきた。 一番初めは、不正問題発覚後、益子氏が会長(当時)の肩書で初めて出席した5月11日の記者会見。この時点で、軽自動車の燃費データの改竄に加え、1991年から約25年間にわたり、法令と異なる不正な試験方法で燃費データを計測していたことが判明していた。益子氏も「経営責任から逃れることはできない」と認めざるを得なかったが、なぜか益子氏はそこで言葉を切らなかった。

「会社の将来を安定させる道筋を付けることも責任だ」と付け加えたのだ。

5月12日。益子氏の言葉の意味が明らかになる。日産との資本業務提携の基本合意を電撃的に発表し、日産傘下で経営再建を目指す方向性を示したからだ。益子氏はその日の会見で「日産との提携は信頼回復や経営の安定を目指す上で重要な道筋だ」と強調。不祥事の真っただ中だったにもかかわらず、会見後には日産のゴーン社長と笑顔で写真撮影に応じるなど興奮を隠し切れない様子だった。

「不謹慎だ」。後に、株主総会で株主から批判を浴びたその笑顔の印象がまだ記憶に新しい5月18日。益子氏から再び笑顔が消えた。軽自動車以外にスポーツ用多目的車(SUV)の「パジェロ」など5車種でデータを机上計算していたことが新たに発覚したからだ。これを受け一連の問題の責任を取り、当時の社長だった相川哲郎氏と開発担当責任者で副社長だった中尾龍吾氏が6月24日の総会で辞任すると発表。益子氏は「新体制が誕生するまでの間、現職にとどまり課題の解決に取り組む」と述べ、日産との提携や再発防止策の策定にめどがつけば辞任する意向を示唆。誰もがけじめをつけると受け取った。

だが、益子氏の経営責任をめぐる発言は次第に弱まっていく。
8月30日には、不正問題公表後に実施した燃費データの再測定でも不正を重ねていたことが発覚。不正の中で不正を重ねるという異例の事態だったが、その日の会見で益子氏は自身の責任について「まずは目の前の問題解決に全力を挙げることが必要だ」と述べるにとどめた。背景にあったのが日産のゴーン氏の存在だ。益子氏はゴーン氏から出資後の社長続投を再三要請されていた。その都度固辞したというが、最終的に「新体制をスムーズに軌道に乗せることで来年度からの中期経営計画の道筋をつけることも経営責任だ」と判断。益子氏が三菱自の社長に留任し、会長にゴーン氏が就く人事が正式に発表されたのは10月20日のことだった。そして、12月14日に迎えた三菱自の臨時株主総会。ゴーン氏や益子氏ら11人の取締役の選任議案が大きな混乱もなく可決され、新体制への移行はスムーズに承認された。ただ、株主の中には再び繰り返された不祥事を日産との提携でうやむやにしたとの見方もあり、株主の一人は総会で「おなかの中では悪いと思わずベロを出している」と厳しく指弾した。

2014-Nissan-Pathfin12

気になる益子氏とゴーン氏の関係だが、両氏は2011年に三菱自と日産が軽自動車の開発で提携して以来、親交を深めており、ゴーン氏が益子氏に社長の続投を要請したのも三菱自を最もよく知る益子氏以外に担い手はいないとみていたためだ。とはいえ、ゴーン氏は大規模なリストラ策で倒産寸前だった日産をV字回復に導いた冷徹な経営者として知られる。今後、三菱自に再び不祥事が起きた場合、益子氏が詰め腹を切らされる可能性は否定できない。世間の「無責任」という厳しい批判を重く受け止め、不正体質一掃という使命を果たせるか。それが益子氏の今後の評価を大きく左右することになりそうだ。(経済本部 今井裕治)
sankei.com



[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-28 07:24 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by 匿名 at 2016-12-28 07:43 x
三菱自の株価が段々上がってきてる。
底値買いのチャンスでした。
株主の儲けがでるように、ゴーン氏に頑張って欲しい。
期待してます。
Commented by 通りすがり at 2016-12-28 08:30 x
大臣なんかが何かやらかして責任を問われても辞職せず「責務を全うする」とか言って居座り続けることが多いけど、企業だったらそんな生ぬるい対応は許されないと言われてた。
日本の企業も結構生ぬるいんだね、特に大手。東電とか東芝とか。
Commented by 匿名 at 2016-12-28 08:54 x
昨日の報道によると、東芝が大変なことになりそうですね。
損失が数千億円?
東芝の自己資本率は一桁なのに。
大丈夫かいな・・・
日本の企業には頑張ってもらわないといけないのに。
東芝もまたトップが変わるの?