国沢氏 日本からの輸出の多いマツダ以外は問題なし

7a

トランプ大統領が就任直後から自動車産業に注文を付け始めた。
正確に表現するなら、就任前から、いわゆる「ツイッター砲」でプレッシャーを掛けている。果たして自動車産業は厳しい状況に追い込まれるだろうか? 
結論から書くと、マツダを除き何の問題もないと考えていい。・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-26 13:12 | マツダ | Comments(3)

Commented by cvcc at 2017-01-26 14:10 x
国沢氏の発言はおかしい
排ガスの基準が違うのだから輸入して日本側で検査するのも当たり前だし、電波に関しても法律が違う。
日本はアメリカの植民地じゃないので、アメリカが求めるならホイホイとアメリカの法律に合わせる謂れもない。
ましてや関税はゼロだ。
結果として日本で日本車が売りやすいのは当たり前。
また、日本車はアメリカの法規に従ってアメリカに工場を作り、アメリカの雇用と経済に多大なる貢献をしている。
ならばアメリカ車だって日本の法規に従うべきだし、日本に工場を作って生産すればいい。
公平とはそういう事なんじゃないかね?
基準を合わせて貿易しやすいようにしようとTPP交渉をアメリカの強い勧めで日本も参加したら、アメリカの思い通りにならないからと一方的に脱退宣言。
そんな所に合わせてやる必要など皆無でしょう。
アメリカ基準に合わせてやって日本の企業や日本の経済にメリットがあるのだろうか?
国沢氏がカマロを買いやすくなるなんて事情は知った事ではない。
マツダの件なんか日本こそ、アメリカに対して文句を言うべき事案だよ。
Commented by Pajero at 2017-01-26 19:18 x
トランプ氏は企業じゃなくて日本の自動車税制に圧力をかけてくれませんかね。もしチャージャーなんかが買える金があったとしても、その後にずっと続く維持費が本当にバカにならないですし。
Commented by ななし at 2017-01-26 21:37 x
米国から日本の輸出企業に対する消費税還付制度は事実上の輸出補助制度だというロジックで攻められたら反論は難しい。