国沢氏「プリウスPHVは高いため苦戦するんじゃね?」

7c

本来なら昨年秋に発売する予定だった
トヨタの新型プリウスPHVが2017年2月15日にデビューすることになった。
トヨタの電動化推進策第1弾ということで、ぜひとも成功させたいハズ。
すでにデザインは高く評価されている。
果たして国内市場でクリーンヒットを飛ばせるだろうか?・・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-04 14:42 | トヨタ | Comments(5)

Commented by カルノサイクル at 2017-02-04 21:44 x
プリウスに400万、他買うよね。
どこを目指しているんだ?
Commented by cvcc at 2017-02-04 22:29 x
この外観で普通のプリウスなら良いけど、400万して四人乗りならいらないですね。
Commented by まさ at 2017-02-05 13:28 x
EV走行距離が40〜50㎞になっても、ラゲッジ容量や5名乗車を確保して、もっと値段下げるべきだと思う。それほどEV走行距離でアウトランダーPHEVに負けたくないのか?結果的にバカ高くなって、目玉のソーラー充電も下位グレードにしか付けられなくなってしまった。カーボンバックドアだって、ずいぶんアピールしてるけど、最後はそれしか軽量化の手段がなかったのでは?多分、二度目の失敗になるでしょうな。
Commented by evs at 2017-02-05 13:48 x
国沢さんがたまにはまともなことを言うね
Commented by at 2017-02-06 00:33 x
確かに、買うメトットはないな

もう少し出してアウトランダーの方がいい