17年は「PHV」が主役へ

2016年の主役がプリウスをはじめとするハイブリッド車(HV)だったとすれば、17年は家庭用電源からも充電可能なプラグインハイブリッド車(PHV)が存在感を増す年になる。口火を切るのは、2月に発売される「プリウスPHV」(トヨタ自動車)だ。

7c

ミライース(ダイハツ工業)は電磁波で燃焼効率を向上させる新技術で燃費40km/Lを狙い、軽の燃費トップへ返り咲きを狙う。価格は約77万円からか。写真はコンセプト車。・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-05 20:03 | ニュース・その他 | Comments(1)

Commented by mtip at 2017-02-06 00:12 x
アスレジャーが入ってないですね。
違う名前で出ることを願ってやみませんけど。