米トランプ大統領「強いドルと弱いドル、どっちがいいんだっけ?」

「 強いドルと弱いドル、米国経済にはどっちがいいんだっけ? 」。
午前3時のトランプ米大統領の電話でたたき起こされた補佐官の答えは「 分かりません 」。

7c

米ニュースサイトのハフィントンポストは9日までに、複数の関係者の話として、トランプ氏と側近とのこんなやりとりを伝えた。 電話の相手はフリン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)。混乱して質問したトランプ氏に、軍出身のフリン氏は「私の専門領域ではないので。エコノミストに尋ねられてはいかがでしょう」と答えたという。 電話があった日や、なぜトランプ氏が深夜にドルのことで悩んでいたかは不明。事実なら日本の金融政策を「円安誘導」と批判するトランプ氏が、日米首脳会談を前に作戦を練るあまり、眠れなくなった可能性もありそうだ。(共同)
sankei.com

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-10 09:20 | ニュース・その他 | Comments(0)