日産 ナバラD40型が走行中に車体が折れる

2005年から数年間生産された、「日産」のナバラD40型。
この度、このナバラD40型に ”酷い欠陥” が見つかったとイギリス等で問題になっているよう。その欠陥とは、走行中に車体が分割してしまうというもの。原因は車のフレームが腐食する事によるものだそうで、かなりの数の被害が伝えられているよう。
po-kaki-to.com

7c

7d

7e

7e81d5a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-10 19:11 | 日産 | Comments(8)

Commented by マロン at 2017-02-10 20:02 x
何でそっち方向に折れるかな?
ブレーキングの荷重??
Commented by 名無し at 2017-02-10 21:56 x
荷台に重量物を載せると、リアタイヤより後ろに荷重が掛かるので、一番弱いキャブと荷台の境目から折れる。
東南アジアでは過積載でこんな感じのトラックを頻繁に見ます。
過積載なら、ナバラでなくてもハイラックスでもD-MAXでも折れますが。
このナバラはタイ製ですかね?
Commented by 名無し at 2017-02-10 21:57 x
ちなみに1枚目の写真はマツダのBT-50です。
基本的に過積載では?
Commented by かなこ at 2017-02-10 23:07 x
一枚目は過積載ではなく
過剰な牽引ですよ
Commented by 名無し at 2017-02-11 00:42 x
理由はどうであれBT-50は二箇所も折れてますね。
Commented by のぺのげ at 2017-02-11 06:10 x
巨額賠償事案にすくすく成長しそうな悪寒
Commented by 名無し at 2017-02-11 07:01 x
問題は正しい使い方をしているか?で決まりそうですね。
私の浅はかな知識だと過積載をまともに取り締まっている国は、それ程多くありません。
過積載する為に荷台が沈まないように、強化リーフスプリングも売ってますから。
以前のトラックと比べ、最近のモデルは強度面では弱くなっているのかも知れません。(コスト、燃費で)
逆に今までがオーバースペックだった。
積載車に乗せられているナバラの写真以外、イギリスで撮影されたモノなのか不明な点がありますね。
BT-50がこれなら、兄弟車のフォード・レンジャーだって折れるはず。ただの日本車叩きでは?
Commented by at 2017-02-12 00:19 x
開発エンジニアの人達は、規定の積載量をもとにボディの強度計算とか、劣化とかを見込んで設計してるだろうし、テスト走行も規定の積載量を再現してやってるはず。

それを遥かに越えた量を積んで走って、壊れたから賠償してとかになったらたまったもんじゃないな