日産ゴーン社長「益子が残らないなら契約を見直す」

日産自動車は十月、燃費データ不正問題で揺れた三菱自動車を傘下に収めた。日産のカルロス・ゴーン社長は三菱自の会長に就くことになり、仏ルノーも含め、計三社のトップを兼務する。 「身をきれいにしてお嫁に行け」――。三菱自の社員の間で広がった「合言葉」だ。社内では、剛腕で知られるゴーンが乗り込むのだから、問題の責任を取って益子修会長兼社長ら全役員が退任するのは当然、とみられていた。益子も周囲に「辞める」と漏らしたが、ゴーンの腹は違った。

7e


「 益子が残らないなら契約を見直す 」と迫り、提携の破談までちらつかせた。  
ゴーンは益子社長の下に、最高執行責任者(COO)として日産の外国人幹部を送り込むことも条件にしたという。不正を重ねた「事故物件」(日産幹部)をただでは抱えない「リスク管理人事」といったところだろうか。「益子を残したのは、万が一、また不祥事が発覚した時に辞めてもらうためだ」(日産関係者)との見方すら浮上している。  日産再建で、不採算事業や取引先を容赦なく切り、「コストカッター」の異名をとるゴーン。益子を続投させた真意は、三菱自再建の過程で明らかになる。
zasshi.news.

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-20 09:25 | 日産 | Comments(8)

Commented by 株主 at 2017-02-20 14:24 x
益子氏が辞めれなかった理由がはっきり分かりましたね。
日産の支援を受けれないとなると、三菱の今後は・・・・と判断したのでしょう。
Commented by 益子を at 2017-02-20 15:25 x
続投させようがさせなかろうが、三菱自が変わるとは思えない。
Commented by 名無し at 2017-02-20 15:30 x
マムコを排除して三菱を乗っ取ったら
ゴーンは自分が悪役になってしまうと思ったんだろ。
つまり日産のリサーチ能力が足りないのでしょ。
Commented by 棹留 誠 at 2017-02-20 15:48 x
ようするににゴーンは三菱を救済したのではなく増子を救済したと。もう増子を日産にあげるからさっさと三菱から手を引いてくれ。
Commented by GIN at 2017-02-20 17:11 x
でも、その役目なら、生え抜きの三菱側の人間なら、だれでも良かったはず。
言い方悪いかもしれんが、相川さんでも良かったはず。

責任転嫁しやすい(首切り要員)人物残しても、下から慕われていなければ、
根本的な経営再建の士気は上がるはずもなく。

三菱自動車を独立再建する三菱マンより、
損得勘定でコントロールしやすい、技術を売り渡してくれやすい商社マンを残したという印象です。
Commented by 株主 at 2017-02-20 17:42 x
技術を売り渡してくれやすいもなにも
日産に買われたわけですから
日産の思いのままですよ。
不祥事を繰り返した企業の末路です。
Commented by 通りすがり at 2017-02-20 17:47 x
ゴーンにとっていろんな意味で都合がいい。
そして、みんなそういう目でみるだろうから、ちょっとかわいそうというか、哀れというか。
Commented by at 2017-02-21 00:50 x
どうしてこうなったのか。情けない。