メキシコ経済相が米訪問へ、フォード・GM幹部と会談

メキシコのグアハルド経済相は3日、米ミシガン州のデトロイトを訪問し、フォード・モーター(F.N)やゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の幹部らと会談する。デトロイトとメキシコで事業を展開する自動車部品メーカー関係者とも会う予定だ。メキシコ経済省が明らかにした。 同省は「北米自由貿易協定(NAFTA)のおかげで、メキシコとミシガン州は活力に満ちた貿易関係を築いてきた」と説明。ミシガン州からメキシコへの輸出規模は昨年約120億ドルと、第2位の貿易相手国とも指摘した。jp.reuters

5e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-03 06:30 | ニュース・その他 | Comments(0)