ダイムラーが大量リコール 発火の恐れで約100万台

5e81d5a1-

ドイツ自動車大手ダイムラーは3日、高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の一部車種でエンジンルームから煙が出たり、発火したりする恐れのある欠陥が見つかったとして、世界で約100万台をリコール(無料の回収・修理)すると明らかにした。ロイター通信などが伝えた。 対象車両は2015~17年の新型モデルで、米国で約30万台、ドイツでは約15万台に上る。日本での対象車両の有無や台数については明らかになっていない。 ダイムラーによると、不調のためエンジンを複数回起動した場合に、電気系統の機器が過熱して発火や発煙に至る可能性がある。これまでに発火などの事例が世界で約50件あったが、死者や負傷者の情報は把握していないとしている。(共同)sankeibiz.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-04 21:17 | 海外メーカー | Comments(0)