「三菱エクリプス クロス」開発責任者インタビュー

三菱自動車にとっては久しぶりの、まっさらの新型車「エクリプス クロス」が2017年3月7日に開幕したジュネーブ国際モーターショーでデビューした。どのような思惑で作り上げたのか。このモデルの開発責任者である山内裕司プログラムダイレクターに話を伺った。

5e81d5a1-

―― このデザインだと後席居住性や積載容量などはあまり期待できなさそうですね。

山内: 後席の頭上空間などはアウトランダーのようにはいきませんね。でも中途半端な譲歩でデザインがぼやけるようなことにはしたくなかった。荷室については後席に200mmのスライド量を確保して、ユーザビリティーを高めるなど工夫を加えています。
・・・・・・・他の質問はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-08 08:15 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by てっちゃん at 2017-03-08 11:37 x
益子のネチネチした嫌がらせに屈せず頑張ってくれ!