マツダ 17年度末に「気筒休止」「マイルドHV」の技術を既存のエンジンに追加

マツダは2017年度末にピストンを一部止める機能などを導入し、
燃費を1割改善する。
走行中にエンジンの運動を一部止める「気筒休止」と、発進時にかかる負荷をモーターで補助する「マイルドハイブリッド」の2つの技術を既存のエンジンに追加導入する。

5e81d5a1-

いずれの技術もマツダが採用するのは初めて。燃費を従来比1割ほど改善できる。 
気筒休止は多目的スポーツ車(SUV)「CX―5」などの排気量の大きいエンジンで使う。 高速道路など一定のスピードで走る時、エンジンの負荷が小さくなるとシステムが作動。 4気筒のうち中央の2気筒の運動を止め、燃料消費量を減らす。エンジンに負荷がかかると再び動き出す。 
マイルドハイブリッドは多様な車種に搭載する。
小型の電池とモーターを使い、発進でエンジンに負荷がかかるときに電気で動力を補助することで燃料消費を抑える。 電気自動車(EV)などの開発競争が過熱する一方で、世界市場の中心は当面ガソリンエンジンが占める。商品力を磨き、EVなどのエコカーに対抗する。
日本経済新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-10 20:46 | マツダ | Comments(9)

Commented by cvcc at 2017-03-10 22:20 x
気筒休止+マイルドハイブリッド がホンダのIMAでしたね
Commented by ganbaremmc at 2017-03-10 22:56
> cvccさん
僕の場合、亀頭休止ですね

ナンチャッテ。。。
Commented by mtip at 2017-03-10 23:25 x
休止しちゃうからDNAとして二代目に続かないんですね。
MIVEC-MDも。
Commented by あのな at 2017-03-10 23:29 x
マイルドHVとシリーズHVは違いますが……。
定義が曖昧なまま言葉が独り歩きしてる感があり
ます。
マツダの場合48 VのHVシステムと言われてますし欧米メーカーと似たシステムになるのではないでしょうか。
Commented by cvcc at 2017-03-11 00:26 x
シリーズハイブリッドとはeパワーみたいなものの事ですね。
Commented by jomon at 2017-03-11 00:40 x
マツダのマイルドハイブリッドは、i-ELOOPと同じキャパシタでしょう。
回生エネルギーで、発進と加速時に10秒程度のアシストだと思います。
Commented by なな at 2017-03-11 10:24 x
ピストンを一部止めるってピストンの運動を止めるってクランクシャフトから切り離すって事?
燃焼を止める気筒休止だけなら「ピストンを止める」とか「2気筒の運動を止め」とは言わないと思うけど。
Commented by あのに at 2017-03-11 12:23 x
ごめんなさい
シリーズでなくパラレルでした……
(´・ω・`)
Commented by cvcc at 2017-03-11 14:27 x
国沢氏はパラレルハイブリッドであるIMAやスバルXVのハイブリッドをマイルドハイブリッドとかナンチャッテハイブリッドとか呼んでちょっと凝ったアイドリングストップに過ぎないとメチャクチャな事を言ってましたね。
これまたセレナのSハイブリッドはみたいな超簡易型と勘違いされがちでしたよね。
マイルドハイブリッドなるものの定義が曖昧ではありますね。