マツダ 米国でターボ車3車種に拡大

マツダは米国で排気量2.5リットルの過給器(ターボチャージャー)付きガソリンエンジンの搭載車を拡充する。2017年度内に現在の1車種から3車種に広げる。17年後半にはディーゼルエンジン車も米国に初投入する。同社の強みである力強い走りを売り込み、伸び悩む米国販売の反転を目指す。nikkei.com

5e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-16 08:42 | マツダ | Comments(1)

Commented by 名無し at 2017-03-17 19:13 x
マツダはディーゼル重視し過ぎて後手後手に回ってる印象
もっと早くディーゼル以上のパフォーマンス狙ったターボ車導入しとけば良かったのに