ダイハツ、開発車を25年に世界で250万台計画

トヨタ自動車<7203 .T>グループで小型車を手掛けるダイハツ工業は16日、
2017年から25年までの中長期経営計画を発表した。

5e81d5a1-

インドネシア、マレーシアを中心とした東南アジア諸国連合(ASEAN)を最優先し、自社開発車の台数について、25年に世界で250万台(15年は約150万台)とする目標を掲げた。三井正則社長は同日の会見で、トヨタとは新興国・小型車戦略の具体化はまだ議論中で「生産分担などは決まっていない」とした上で、両社が持っている既存の事業体をどう生かすかなどを詰めながら「良品廉価な車づくりを達成していきたい」と述べた。
ロイター
[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-16 21:18 | ダイハツ | Comments(1)

Commented by 名無し at 2017-03-17 20:42 x
燃費を改善しても、たくさん売ったら
二酸化炭素排出量は激増しますやん?
何で数を売ろうとするのかね?
十分儲かってるでしょ。