三菱自、地元自治体に1500万円寄付

三菱自動車は23日、主力工場・水島製作所(岡山県倉敷市)や関連企業が立地する岡山県と同県倉敷市、総社市の3自治体に計1500万円を寄付すると発表した。自治体に寄付した企業の税負担を軽減する「企業版ふるさと納税」制度を活用する。寄付額はそれぞれ500万円。三菱自の担当者は「関係の深い地域社会に貢献したいと寄付を決めた」と話す。水島製作所をめぐっては、燃費不正問題発覚後の昨年4月から7月まで軽自動車の生産と出荷を停止し、岡山県内の地元経済に大きな影響が出た。
sankeibiz.jp

6

[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-24 08:04 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by 棹留 誠 at 2017-03-24 09:09 x
三菱とは関係ないけど、このふるさと納税ってふるさとでもなんでもないよな。ただの任意納税。
Commented by COLT at 2017-03-25 08:01 x
社員1人1人にも渡せよ。ご迷惑お掛けしましたと。