対照的なSUV、快適なティグアンと一体感のCX-5

CX-5が、2017年2月に全面改良を受けて2代目となった。
ほぼ時を同じくして、2017年1月にCX-5と同じ欧州Cセグメントに属するフォルクスワーゲンのSUV(多目的スポーツ車)の「ティグアン」も全面改良を受けて国内で発売されている。この両車は同じセグメントに属するクルマでありながら、極めて対照的だったのである。 ・・・・・続きはこちら

5e


[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-24 20:19 | マツダ | Comments(16)

Commented by Swift at 2017-03-25 05:29 x
圧倒的にcx-5の方が美しいな。VWは無駄なラインが多くなってシンプルな美しさがなくなってしまったな。革新的な技術でもマツダが上をいっているし、このデザイン言語で100万高いんじゃ(装備で比べたらもっと価格差は広がるんじゃないの?)これからの販売は苦戦するだろうな。
Commented by j at 2017-03-25 17:55 x
御抱えヒョーロン蚊にマンセーさせまくるから大丈夫w
Commented by たま at 2017-03-25 21:20 x
>VWは無駄なラインが多くなってシンプルな美しさがなくなってしまったな。

それを言い出したらエクリプスクロスなんて無駄なラインの集合体ってことになるけど・・・?

それはさておき、ティグアンとCX-5は同クラスのSUVの中、シンプルでクリーンな大人っぽいデザインの双璧だと思うな。
違いはティグアンが無機的でクール、CX-5が有機的でエモーショナルなこと。
どちらもVWとマツダのデザインテーマが端的に表現されている秀作だよ。
Commented by l at 2017-03-26 05:44 x
日本がvwと同じデザインにすればドイツ傀儡メディアに面白みない無機質な白物家電デザインと貶されるのは確実
Commented by たま at 2017-03-26 08:59 x
>日本がvwと同じデザインにすればドイツ傀儡メディアに面白みない無機質な白物家電デザインと貶されるのは確実

かなりジャーマンコンプレックスをこじらせておられるようでw
VWはじめとするドイツ勢は一見保守的で面白みのないスタイリングに見えるけど、プロポーションや面質、各パネルのつながりなどがしっかりしている。
例えばゴルフのエンジンフード上のプレスラインのシャープさは、国産メーカーでは見ることができない。
日本車の多くは奇抜なデザインや凝ったラインや面を持ちながら、全体のプロポーションが変だったり、パネルのつながりがぎこちなかったりするしね。
Commented by I at 2017-03-26 09:52 x
このように日本車ならばつまらない白物家電デザインと貶されるデザインでも
ドイツ車ならば賛美されるわけです
Commented by I at 2017-03-26 09:58 x
エンジンフードのプレスラインがシャープだと優れたデザインになるのかw
Commented by たま at 2017-03-26 11:48 x
日本メーカーがシャープなライン、パネルのつなぎにこだわる、みたいなことをすると今度は「日本メーカーはこだわりすぎ、もっとシンプルにするべき」って批判されて終わりだしなw
Commented by 休みだよ at 2017-03-26 13:29 x
ティグアンは飽きなさそう。
Commented by at 2017-03-26 15:29 x
マツダに限らずRV車やクロスオーバー車に関しては欧州メーカーより日本メーカーの方が一日の長があり、良い車を作ってると思う。

ワーゲンはコンパクトカーは上手いがそれ以外はあまり上手くない。
Commented by たま at 2017-03-27 09:38 x
>このように日本車ならばつまらない白物家電デザインと貶されるデザインでも
ドイツ車ならば賛美されるわけです

まず前提として家電のデザイン自体が日本とヨーロッパはテイストが違う。一般に、批判的に用いられる「白物家電」という言葉は日本風家電デザインに対してのものであって、それがそのままヨーロッパのプロダクツに対しては当てはまらない。
そもそも日本車でプロポーションも良く、シンプルなデザインの車なんてそう多くないしな。
それはデザイナーが、ファンシーグッズやガンプラ、EXILE的オラオラテイストに毒された大衆趣味に迎合する方が旨味が大きいことを分かっているから。
でも、例えば初代ワゴンRみたいな抑制的デザインを打ち出せば、それはそれでちゃんと評価されるんだよ。
何と言っても日本は「ガンダム」の国であると同時に「無印良品」の国でもあるんだから。


>エンジンフードのプレスラインがシャープだと優れたデザインになるのかw

日本語理解できねーのかな?「例えば・・・」って書いてあるんだけど。
分かりやすく言えば、あのシャープなプレスラインがゴルフのシンプルなデザインに緊張感を与える役目を果たしてる。
ああいうデザイン手法が「禅」の国である日本メーカーに見られないのが残念だけどな。


>日本メーカーがシャープなライン、パネルのつなぎにこだわる、みたいなことをすると今度は「日本メーカーはこだわりすぎ、もっとシンプルにするべき」って批判されて終わりだしなw

ラインのシャープさとパネル間の平滑性はシンプルデザインを完成させるために不可欠な要素。
つまり車の両輪ってわけ。よってあなたの懸念は的外れ。
ってか、人のHNを勝手に使うんじゃねーよ!
Commented by ジャーマンマンセーはもうウンザリ at 2017-03-27 20:13 x
ガンダムガンダムていうけどさ
今のドイツ車の方がどうみてもガチャガチャしててガンダムだわ
Commented by ジャーマンマンセーはもうウンザリ at 2017-03-27 20:26 x
インチキディーゼルの件の後で
ドイツは高尚な存在とか言われてもねぇw
ドイツは高尚、日本は低俗といい思考がもうジャーマンプロパガンダに毒され過ぎですね
どうてみもドイツも普通に大衆に迎合してますわ
Commented by ジャーマンプロパガンダ撲滅 at 2017-03-27 20:31 x
そもそも今のドイツ車でシンプルなデザインなんかほとんどのないだろ
メルセデスもbmwもシンプルの対極だし
アウディもモデルチェンジ重ねるごとにガンダム化してるしな

Commented by m at 2017-03-27 20:41 x
ゴルフもティグアンも何度も見てるけど
特にシャープだともパネルの繋がりが優れてるとも思えんわ
日本車がこれ同じデザインをすれば日本のヒョーロン蚊は走る冷蔵庫と言われるだろうな
初代ワゴンRも走る冷蔵庫て言われてからな
Commented by llll at 2017-03-31 05:04 x
最近のBMWはシンプルの対極じゃなくて、バブル崩壊後の日本車みたいなコンサバさを感じる。
最近のベンツはセダンクーペは妖艶だけど、SUVとAクラスはただダサいだけという印象。
ガンダム化は日本車・アウディに限らず世界的な流れだろう。