三菱自 次期ピックアップトラックを日産と共同開発

海外自動車サイト paultan.org の記事で
三菱自動車とルノーの協業について書かれています。
どなたか訳せますか?

5e

Mitsubishi could sell rebadged Renault models in SEA

According to a report by Automotive News, Mitsubishi could rebadge and sell models from fellow Alliance partner Renault in Southeast Asia. Trevor Mann, CEO of Mitsubishi, said this is one way to create synergies between the Alliance and its newest member. ・・・・・・・・・・・
paultan.org/

読者様が訳してくれました。

・三菱は東南アジアでルノーのモデルを販売することができる。
・CEO曰く、ルノーは東南アジアでは存在感がない。日産・ルノーは、三菱の力を借りることで、東南アジアでのシェアを拡大することができる。
・このような動きが示唆されたのは初めてではなく、2013年には三菱とルノー日産が共通の製品などを含むプロジェクトを検討する意向を発表した。軽自動車の協業も行っている。
・三菱自動車は日産に比べてこの地域でのプレゼンスはより強い。
・三菱と日産は現在三菱がプラットフォームを準備するピックアップトラックの共同開発を検討中である。
・現地の三菱自CEO トレバーマン氏いわく、
「 三菱のピックアップトラックのプラットフォームは、日産よりも優れており、コストパフォーマンスが高い。 東南アジアに興味があるなら、三菱を使ってくれ!日産ではなくて 」
ピックアップについてはトレバーマン氏がコスパいいからうちの使ってとプッシュしてる感じ
ルノーは三菱をアゴで使うだけでなくちゃんと金を落としてほしいものです

通りすがりさん、
Lapplusさん、
Lancer EX乗り@タイさん、
翻訳をしていただいてありがとうございます。
このブログが続けられるのは、
優秀な読者さまのおかげです。


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-01 08:23 | 三菱自動車 | Comments(8)

Commented by 通りすがり at 2017-03-31 07:54 x
トレバーマンさんが、東南アジアではルノーの存在感がないから、ルノーのモデルを三菱の名前で売るというのも興味深い話だと言っているみたいです。
下の方は、以前から出ているピックアップトラックは日産より三菱のプラットフォームの方が優れてますというような話かと思います。
Commented by Lancer EX乗り@タイ at 2017-03-31 08:37 x
三菱は東南アジアにおいて、ルノーにOEM供給できる。
三菱のCEOマン氏曰く、
ルノーは東南アジアに生産拠点がほぼないが、三菱はタイに300万台以上生産できる工場がある。
ルノーが東南アジアにおいて販売を拡大し、三菱が車両をOEM供給するのであれば、大きな利益になるだろう。
三菱のピックアップトラックのプラットフォームは、日産よりも優れており、コストパフォーマンスが高い。
マン氏は、「ルノー(ゴーン氏)が東南アジアに興味があるならうち(三菱)を使ってくれ!日産ではなくて」
とアピールしてるのですな。メディアを使って。

ところで、
益子は、既にCEOではなく「ただのお飾り」なのな。。。なら、出てこなくてもいいのに。
Commented by Lapplus at 2017-03-31 15:36 x
記事の要点は以下の3つです。

1. 東南アジアでの存在感が強い三菱が、存在感のないルノーのモデルを、バッジ替えで販売するだろう。
2. 1.の動きは突然のものではなく、むしろ三菱は日産と軽自動車の協業を2013年から行っている。
3. 1.のような動きを通し日産やルノーは、三菱の力を借りることで、東南アジアでのシェアを拡大することができる。

……三菱党にとっては、読んでいてあまり気持ちのよいものではないかもしれません。
Commented by 車好き at 2017-03-31 17:33 x
他にもルノー日産連合にダチアやダットサンなども新興国向けブランド有るのでそういった戦略の一貫かと。
Commented by 通りすがり at 2017-03-31 17:44 x
翻訳しました
・三菱は東南アジアでルノーのモデルを販売することができる。
・CEO曰く、ルノーは東南アジアでは存在感がない。三菱が東南アジアでルノーの製品を売るのは意味がある。
・三菱は日産やルノーなどのパートナー企業の市場シェアと利益の拡大を支援することができる。
・このような動きが示唆されたのは初めてではなく、2013年には三菱とルノー日産が共通の製品などを含むプロジェクトを検討する意向を発表した。
・三菱自動車は日産に比べてこの地域でのプレゼンスはより強い。
・三菱と日産は現在三菱がプラットフォームを準備するピックアップトラックの共同開発を検討中である。
・「地域におけるコストパフォーマンスを見ると、我々はベンチマークです。ピックアップのコストベースは日産よりも優れています」とCEO。
ピックアップについてはトレバーマン氏がコスパいいからうちの使ってとプッシュしてる感じ
ルノーは三菱をアゴで使うだけでなくちゃんと金を落としてほしいものです
Commented by ganbaremmc at 2017-03-31 19:24

おおー
皆さん、ありがとうございます。
さっそくまとめて記事にします。
by.管理人
Commented by ganbaremmc at 2017-03-31 19:26
> 車好きさん
ひょっとして君、久しぶり?
Commented by 名無し at 2017-04-02 11:45 x
これはパジェロスポーツの存続に関わる問題。