三菱自、米ブランド評価で最優秀

三菱自動車は3月24日、
2017年の「ベストオールアラウンドパフォーマンスブランド」および
「ベストエコノミックパフォーマンスブランド」に、米国市場で選出された、と発表した。

00
画像元 walkerplus.com

これは、オートモーティブサイエンスグループが毎年選出しているもの。
同社は、環境を重視するグループとして2007年に設立され、データに基づく各種研究を行っている。オートモーティブサイエンスグループは今年も、「Automotive Performance Index」を発表。ブランド別の評価において、調査対象の31ブランドの中から、三菱自動車がトータルパフォーマンスと経済性の面で最優秀評価を獲得した。また、三菱車では、『ミラージュ』が「ベストオールアラウンドパフォーマンス」および「ベストエコノミックパフォーマンスカーオブ2017」に指名。優れた環境性能や燃費性能が、評価されての受賞となった。
レスポンス


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-03 19:30 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by Dignity at 2017-04-04 19:47 x
なんだかんだで現ミラージュはガソリン普通車では最高クラスの燃費性能らしいですね