三菱自 3月新車販売デリカD5が大健闘

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは4月3日、3月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は1万1766台。前年同月比は6.2%増と、3か月連続で実績を上回った。1万1766の内訳は、乗用車が前年同月比19.7%減の4855台と、3か月ぶりに減少。SUVなどのライトトラック系は、前年同月比37.4%増の6911台と、2か月連続で前年実績を上回る。SUVでは、主力車種の『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)が減少傾向。3月は2676台を販売。前年同月比は6.9%減と、8か月連続で前年実績を下回った。アウトランダースポーツは2012年7月から、米国イリノイ工場での現地生産に切り替え、需要増に対応してきたが、三菱は米国現地生産から、すでに撤退した。 一方、『アウトランダー』は3月、改良新型モデルが4235台を販売。前年同月のおよそ2倍と、6か月連続の前年超え。コンパクトカーの『ミラージュ』は3324台。前年同月比は19.2%減と、8か月ぶりに減少した。2016年の三菱自動車の米国新車販売台数は、9万6267台と、2008年以降では過去最高を記録。前年比は1%増だった。2017年第1四半期(1~3月)は、前年同期比15.6%増の2万9147台を販売している。
レスポンス

7e



さて、日本ではデリカD5が1960台(前年比36.7%増)と大健闘。
サンコーオートさんの販売力も加わり、
トラブルのなさ、耐久性、走破性が改めて評価されているのかな?
画像はマガジンXさんのツィートより
https://twitter.com/CyberMagazineX

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-10 19:47 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by Koei at 2017-04-11 00:08 x
アメリカに住んでるものですがたしかに新型アウトランダーをよく見かけるようになってきました。
三菱の車は意外と人気があるようで、三菱ディーラー自体少ないのですがかなりの台数走ってます。
ギャランやディアマンテクラスのセダンもあればなと思う今日この頃です。