スバル新型XVがスゴすぎる!アクセル全開で雪上ドリフト!



スバル新型XVは、フルモデルチェンジでAWD制御システムの「X-MODE」を初搭載。
最低地上高も200mmを確保し、本格SUVに引けを取らない性能を手に入れた。
今回、季節外れの大雪の中、クローズドコースで走行する機会を得た。
深い雪にはまっても難なく脱出できたり、アクセル全開でドリフト走行もこなすほど!
新型XVの高いAWD性能を垣間見ることができた。
オートックワン TV!

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-11 22:50 | スバル | Comments(5)

Commented by at 2017-04-11 23:52 x
4月に大雪なんて、珍しいですね
どこでしょうか?
Commented by 名無し at 2017-04-12 02:20 x
こんな浅い雪のフラット路面限定の車。
Commented by JG at 2017-04-12 11:44 x
これ、プッシュアンダーじゃなくドリフトって言うんだ。
Commented by mtip at 2017-04-12 15:19 x
たしかにろくに曲がってないし、低速でもほとんどトラクションないし、スピードの乗りも悪いし、どの辺で「新型XVの高いAWD性能を垣間見ることができた」んだ?と思ったんですけど。
国沢氏のブログによると、これ夏タイヤなんですね。
XVに限らず、四駆を閉ざした雪道で振り回して遊べば、そら楽しいでしょう。
良くも悪くも、それだけの動画ですね。

最近オーストラリアに行ってきたんですけど、メルボルンという都市の中にいたせいか、一番多く見かけた三菱車はランサー(フォルティス)のセダンとスポーツバックでした。
台湾メーカーに任せてばかりじゃなくて、日産とプラットホームを共同開発するとかで、早く復活させてほしいもんです。


Commented by at 2017-04-12 22:50 x
雪積もる田んぼに突っ込んでるスバルインプレッサを見かけると、

車は性能じゃないよね。と、しみじみと感じる。