日産開発本部PHEVの存在を疑問

「 十分な航続距離のEVができたときに、なぜPHEVがいるのか 」 ──。

日産で電動化技術の戦略をまとめる矢島和男氏(EV・HEV技術開発本部アライアンスグローバルダイレクター)は、トヨタへの対抗意識を口にする。 PHEVは、日常の移動ではEV走行を主に据えて、長い距離を走るときにエンジンを併用するもの。EVの航続距離が延びて長距離走行時に充電する必要がなければ、充電用エンジンを搭載するPHEVの存在価値は低くなる。

5e81d5a1-


PHEVに疑問を呈する日産の根拠が、EVの最大の課題である航続距離の問題を今後2~3年でほとんど解決できるとみていることだ。 2017年に投入する見込みの次期EV「リーフ」で、航続距離を現行の280km(JC08モード)から延ばして、350k~400km(同)にするとみられる。価格は、補助金を引いた実質価格である約360万円を維持したい考えだ。 
2020年までに、550km前後に達するEVの投入を検討する。
現段階で、「現行リーフと同じ外形寸法で、荷室容量を維持したまま550km走れる試作車を開発済み」(矢島氏)だ。エネルギー密度を高めた新しい電池セルを使うことに加えて、電池パックに搭載するセルの充填密度を高めて実現する。
techon.nikkeibp.co.jp
※この記事の全文が気になる方は こちら

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-13 19:51 | 日産 | Comments(18)

Commented by mtip at 2017-04-13 20:30 x
気になったので読んじゃったんですが、走行距離が延びた時、満充電までの時間はどうなるんだろう?
逆に充電時間がもし2~3分にまで縮まれば、いまの走行距離でもいいんですよね。
Commented by まさ at 2017-04-13 20:33 x
EVの走行距離拡大が電池パックの技術革新によるものなら、まさしく同じ理由でPHEVがさらに普及すると思うけど?
それより、充電インフラがもっと進まなきゃ、EV走行距離がいくら伸びても、思ったほど売れないと思う。
Commented by jomon at 2017-04-13 20:49 x
EV以外やるなと言われて来たんでしょうね。

三菱からOEMするエクストレイルPHEVが米国で売れたら、今後の開発方針は大きく変わるでしょう。
http://ganbaremmc.exblog.jp/25043192/
Commented by ganbaremmc at 2017-04-13 21:10
> mtipさん
そうそう。
それに加えて、全国のコンビニに充電器設置してくれたら、探す必要もないし、電池切れの不安も解消される。集合住宅の人も助かる。がむしゃらに航続距離を延ばせばいいというわけではないと思います。
Commented by mtip at 2017-04-13 22:14 x
そうなんですよ。
500km走った先で、充電器が空くまで4時間待ちとかだったら、まったく実用的じゃないです。
今だって前の車が終わるまで30分待ちとか、リーフの目を気にしながら充電とか、まったく快適じゃないから、外で充電なんかする気にならない。
充電時間が短くなったうえで、コンビニとガソリンスタンドに郵便局と銀行とJA、そのすべてに2台ずつぐらいほしいです。
Commented by ganbaremmc at 2017-04-13 22:30
> mtipさん
あと充電器に自分の携帯番号を設定し、完了したら鳴らしてくれるようになったら便利ですね。マンション住みの僕は外で充電するしかないんで、ノートe-powerは割り切りが良くて、こっちのほうがいいんですよ。アウトランダーPHEVだとどうしてもガソリン使わずに走ってやると思うんで。
Commented by まさ at 2017-04-13 22:39 x
ガソリン車は1〜2分の給油で400〜500キロ走るけど、EV(リーフの場合)は10時間の充電で200キロしか走らない。この差は、そう簡単には埋まらんでしょう。"電動車両"は間違いなく増えていくだろけど、考えれば電力供給の方法は一つとは限らない。極めて低公害でコンパクトで高効率の発電機と燃料が開発されたら、それを使ったレンジエクステンダーEVもありうるかもね。
Commented by HIROSHI_eK at 2017-04-13 23:10 x
EVだけでは不安要素がある。
「夏場、冬場」エアコンの強!!!に入れるドライバー。
それでもEV走行が400kmと維持して走れるのか。。。

であれば、PHEVの方が技術力の結集であり
価値はますます上がっていくと思うし、高くなる。
Commented by 吐くまで乗ったコージー at 2017-04-14 00:39 x
>ganbaremmcさん
>mtipさん

充電インフラの問題はビジネスとしてやって行けるのかですね…
駐車場一台分の土地と充電スタンド設備費用など…
たった1台に数時間も占拠されて、幾ら払ってもらえるのか…
駐車料金+充電料金と出来ればいいですが、そんな所で充電したくないですし…
充電スタンドの普及は難しいかと思います。
※あくまで個人の感想です(笑)
Commented by 名無し at 2017-04-14 08:40 x
航続距離が延びれば内燃機関はいらないって言うならPHEVに限らず日産ご自慢のe-POWERの存在すら否定することじゃねえの? それにしても目とか眉のあたりがゴーンそっくりだなコイツ
Commented by もも at 2017-04-14 11:55 x
そもそも、みんな一斉に充電したら、大停電になるんじゃないの?
Commented by 名無し at 2017-04-14 12:58 x
電池サイズと充電時間と販売価格が
大きくなるだけなら売れない。
雪山で電欠したら死ぬ。
高速道路で電欠したら反則金を取られる。
EVなんて近所しか走れないわ。

電動原付バイクより電動アシスト自転車が
何倍売れてると思ってんだよ?
Commented by mtip at 2017-04-14 14:54 x
>吐くまで乗ったコージーさん
たしかに、現状では充電設備を商売にするのは厳しいみたいですね。
ただ、なにか手はないのかあと。
逆にそこを考えられたら、状況は変わると思うんですよね。
小型化するとか、無線にするとか、走りながらとか、自動運転技術を使って駐車場での駐車中にドライバーが離れてる間に勝手に充電スペースに行って充電して、終わったら勝手に元の駐車スペースに戻るとか。
どっちかと言うと、電機業界の元気とアイデアのなさがEV普及のネックな気がしてます。

>ganbaremmcさん
充電が終わったら携帯にメッセージが来るの、いいですねー。
たしかに、PHEVだけどEVで走ろうとしてしまう気持ち分かるし、リーフの割りきりを好むのも分かる気がします。自分にもあるし。
EVモードって気持ちいいからっていうのもあるけど、それに加えてなんか微妙な感覚ありますよね。
ケチってる訳でもないんですけど。

ただ、なんていうか、PHEVもEVも乗ってみると色々おもしろいなと。純粋に走って楽しくて気持ちいいし。
僕は長くMTのパジェロに乗ってましたけど、CVTが嫌ならPHEVかEVをおすすめしたいぐらい。
ただもちろん、たまに「空ぶかしもしてみたい」って思うこともありますけど。

Commented by クルマニア at 2017-04-14 15:49 x
そもそもマンション住まいが多いと言われている日本でEVやPHVが簡単に普及するとは思えない
Commented by Swift at 2017-04-14 17:51 x
500km走れば丸一日は持つ。スマホのように毎日帰宅したら充電するようにすれば外で充電する必要はなくなる。ヒーターやエアコン使って航続距離が短くなっても一日300kmも走れれば旅行の計画に制限はないと思う。一泊以上のドライブの場合は宿泊先で充電すればよい。ニッケル水素電池などは使い切ってから充電しないと容量が減ってしまうがリチウムイオン電池はその点は大丈夫。私もスマホ帰宅したらたとえ70%残っていても常に充電する習慣を身につけているので外出先で電池切れの危機に直面した事がない。同じスマホを幾年か使っているが若干電池の減るスピードが早くなったかなという程度。まぁ自動車の寿命は10年ですからあとは電池の劣化をどの程度に抑えられるかがEV普及の鍵では?
Commented by mtip at 2017-04-15 13:18 x
たしかに電池の劣化は大事な問題ですね。
車は結局オーナーの使い方次第なんですけど、僕の場合、今の充電環境下で、例えば日帰りで東京から群馬や栃木あたりへスキーに行こうとすると、仮にヒーター使いながら真冬の高速と山道を走って500km行けたとしても、心許ないんです。
しかも新潟や福島は自動的に選択肢から外さざるを得ないです。
特に三菱はeXconceptみたいな四駆のEVを押してるわけですから(所詮ただのコンセプトモデルなのかもしれませんが)。
でもCセグ程度の四駆を使う人は、わりと自分みたいな使い方をする人も多いと思うんです。
となると、走行距離ももちろん伸ばしてほしいけど、充電環境が今のままじゃ、厳しいよなと。
1泊するにしても、泊まる先のエリアの充電環境はまだまだ貧弱です。
ガソリンを給油するぐらいの物理的・心理的気軽さで、充電ができる環境になってくれないと。
自分ならたとえ500km走れる四駆EVが出ても、今の充電環境なら今と同じPHEVを選びます(僕もマンション住まいです)。

だからどこまで本気でEVを普及させたいのかなと。
または、この日産の人は、リーフをじっくり乗ったことないんだろうなと感じてしまいます。

なにより問題は、日産のこの人と、三菱のEV自体の考え方に違いがあるんだろうなと。
ひとくくりにEVを作ってるメーカーとは言え、今後その辺をどうまとめていくのか、ある意味見所な気がします。
Commented by Swift at 2017-04-15 18:37 x
時間がかかるとはいえ自宅で充電出来るEVとスタンドでなければ給油出来ないエンジン車では使い方が異なるという点を理解する必要があります。一日300km以上移動するというのは極めて特殊な使い方であり年に幾日もないでしょう。そのような日にはそれこそ事前に調べた充電スタンドを利用すればよいわけですし、宿も今ではほとんど充電スタンドを設置しています。不安があるようなら事前に使用可能であることを確かめておけば問題はないと思います。
集合住宅も新築されるものは充電スタンドを完備したものが増えて行くでしょうし、とりあえず今でも自宅で充電出来る人だけでも先にEVに変えて行けば社会的エネルギー効率は随分改善されると思います。(現在の発電所は蓄電できないために夜間発電した電気の多くは無駄になっています。それをEVに蓄電して昼間利用すればロスを減らす事ができます)
Commented by m at 2017-04-15 19:21 x
そう、その通りだと思います。
たからなお、よりストレスなく、普通に使える環境になったらいいなあと、思ってしまうんですよね。