スバル 新型XV試乗インプレッション『2.0i-S編』



1.6i-Lの時とまったく同じ状況で乗り比べた結果、
タイヤと排気量による乗り味の違いの大きさを実感しました。
17インチと比べると18インチはやや粗さを感じますが、
エンジンのトルクと排気サウンドも含めてスポーツ性はより
少し高く感じられます。

基本、どのグレードもサスペンションの設定は基本同じ
ということですが、ベースとなったインプレッサ
スポーツとの足回りの違いはかなり大きく、別物に
仕上がっておりました。
車高を上げて見た目をソレっぽくしただけの
SUVでは決してありません!
国産のコンパクトSUV市場の中では孤高の存在とも
いえる内容に「SUBARUらしさ」を強烈に
実感できたことが一番の収穫でした!涙

乗り心地はリヤシートの方がよく感じられる
ことも、一般的なSUVとは異なる美点!?

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-18 07:53 | スバル | Comments(0)