ホンダ N-BOX開発者「ここまで売れるとは思わなんだ」

正直、これほど売れ続けるとは想像できなかった。
N-BOXの登場は2011年。販売を左右する燃費性能では後発のライバル、スズキ スペーシアやダイハツ タントが上回り、すでに発売開始から5年以上が経過している。にもかかわらずN-BOXは軽自動車トップセールスをいまだに記録し続けているのだ。なぜ、N-BOXは売れ続けるのか? 
開発責任者、そしてジャーナリストに訊いた。
N-BOXをはじめとするNシリーズは、ホンダが軽自動車から撤退するかどうかという時に、最後の砦として開発されたクルマです。・・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e73d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-08 20:42 | ホンダ | Comments(7)

Commented by 休みだよ at 2017-05-08 20:51 x
未だに信じられないんだけど。笑
Commented by 名無し at 2017-05-08 21:27 x
ホント、いきなりエンストしてその後再始動出来ない車がこんな売れるなんて信じられないです。
踏切でエンストして電車に衝突されて死亡しちゃった母子もいるのにねぇ。
でもリコール出ないんだよな〜
怖い怖い。
Commented by tozu02 at 2017-05-09 08:31
タントは先に出ただろ
Commented by 名無し at 2017-05-09 19:48 x
こいつら初代オデッセイや初代ステップワゴンの時もこんなこといってたな。
Commented by 名無し at 2017-05-09 21:38 x
デイズルークスとekスペースは後発なんだからもっと頑張らないと。
Commented by at 2017-05-10 12:02 x
予想外って点では初代ekと被る。この次は結構大事なんだよねー。
Commented at 2017-05-13 01:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。