三菱自 「パジェロ製造」工場見学 #3 塗装

三菱自フェイスブックより

【 「パジェロ製造」工場見学 #3 塗装 】
溶接工程を終えると、今度はボディカラーの塗装工程が待っています。
塗装工程は大きく分けて「下塗り」「中塗り」「上塗り」の三つから構成されます。
下塗りでは洗浄、塗料のノリを良くするための特殊な表面処理、防錆処理などの細やかな下準備が行われます。
さらに、車内への水の侵入を防ぐ「シーリング」工程などを経てようやく、色付けにあたる「中塗り」「上塗り」の時を迎えるのです。...
色付けと塗料の最終乾燥が済んだあとは、検査員が塗装面を丹念にチェック。
未来のパートナーとなる皆様に最高の品質でお届けするために、1台1台丁寧に仕上げています。

▼詳しくはこちら
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/…/d5_portal/factory/fact…

7e74d5a1-

こんな素晴らしい車をなくそうとしている人が社長なの・・・・・
( ノД`) シクシク…


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-13 23:04 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by at 2017-05-14 03:04 x
パジェロってロボットで塗装じゃなくて手吹き塗装なんだ。3ウェイ2トンの塗り分けを考えると、それだけ手間をかけてるってことか。