現代・起亜「エンジンオイルが蒸発する」GDI車リコール

現代・起亜自動車のアバンテ、K3等で
「 エンジンオイルがなくなる 」 という消費者の届出が絶えていない。
該当車種は騒音やエンジンオイル減少などで持続的に指摘されてきたGDIエンジンを搭載しているため、関心がもっと集中されている。

7e73d5a1-



昨年からGDIエンジンの欠陥の疑惑が絶えず提起されると、
現代・起亜車は先月、シータ2 GDIエンジンを搭載した車種の一部をリコールすると明らかにした。
しかし、最近まで苦情が地道に寄せられている1.6 GDIエンジンモデルはリコール対象から外されている。17日交通安全公団自動車安全研究院自動車リコールセンターを見ると、今年1月から同日まで1.6 GDIエンジンを装着したアバンテMDとK3に対するエンジンオイル減少の申告は、約400件あまり。 これは今年の受付された全体の申告の内訳1800件余りの20%以上に該当する数値だ。 申告車種はほとんどアバンテMDであり、17日だけで10件以上が寄せられた。主な欠陥の内容は、非正常なエンジンオイルの減少だ。 これを指摘した車両の所有主はほとんど2000km~3000km走行ごとにエンジンオイルが格段に減少して頻繁にエンジンオイルを補充しなければならず、エンジンオイル警告灯が入って来る周期が短くなるなどの問題を提起した。2011年のアバンテのオーナー金△△氏は「走行距離9万5000kmの状態でエンジンオイルの交換後2000kmを走行したが、エンジンオイルがLの下に記される。 また、1500~2000rpmで、ダダダダ…とする騒音が発生する」と指摘した。 また、他の車の所有主は、「エンジンが温まって居ない時の始動時に、rpmが上昇して始動が止まる場合が間欠的に発生する」と主張した。 他の通報者たちもほとんどは、「急激なエンジンオイル減少や騒音の発生」などの問題を提起した。
blog.livedoor.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-18 19:55 | 海外メーカー | Comments(2)

Commented by フォルティス at 2017-05-18 23:20 x
わしの日産2002 ブルーバードシルフィ直ふんCVT 20QR も新車の時から振動あって特にエアコン付けてると酷かったわ アイドリング上げてもらうにもコンピュータの設定限界だったし 少しの急制動でガクガク 1度本当に止まったし リコールも何度か 最後はリコールの修理ミスで2度止まってレッカーされて無料で修理 12年11万5千キロ 
ギャランフォルティス受け取りの最後の別れのドライブも振動凄かったわ 確かにオイルもよく減ったな…… 

ひょっとして当時 GDI 乗ってたら今頃は日産乗ってたりして( ̄▽ ̄;)  

今の車は(#^.^#)安心やわ
Commented by グランドビタ~ラ at 2017-05-19 10:51 x
エンジンオイルは気化しないので、燃焼室で燃えていると思われる。
今シーズンのF1で、メルセデスのPUはエンジンオイルを添加剤として利用してパワーを上げてるなんて指摘もあったが、現代もこれだったらカッコいいけどね。
ただのポンコツだな。