【動画】マツダ ロードスターRF試乗 by.五味康隆





2リッターエンジンを搭載。エンジン制御は、ミラーサイクル型直噴で可変バルブタイミングがついている。オルタネーターを使い、加速の際に抵抗がないようにしながら減速時に充電する充電制御も行っており、加速も鋭くエネルギー効率もよく走れる中身になっている。
クルマとの一体感が強い。四隅に対して感覚が行き届き、手から伝わるフィーリング、グリップ感などが鮮明に伝わってくる。風の巻き込みがすくなく、車内が快適な空間でありながら、オープンエアの気持ちよさが感じられる。屋根を閉めると走りも変わる。大人のスポーツの世界な空気感があり、落ち着きながらも走りを楽しめるのも魅力である。
解説:モータージャーナリスト・五味 康隆

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-18 20:20 | マツダ | Comments(0)