日産 三菱自統治の「効果と限界」

ダイヤモンドオンライン
三菱自にV字回復の兆し、日産統治の「 効果と限界 」 より

カルロス・ゴーン三菱自動車工業(以下、三菱自)会長は5月19日、三菱自の研究開発の総本山である岡崎技術センター(愛知県・岡崎市)を初視察し、ゴーン流改革へ自ら乗り出すことを示した。・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e81d5a13-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-19 08:17 | 三菱自動車 | Comments(0)