ゴーン会長 三菱自岡崎工場視察で新型デリカも試乗?

三菱自会長カルロスゴーンさんが、岡崎工場を視察されたことは周知のとおりですが、
注目されたのが、開発中の新型車両3台を試乗したということです。

鮮明な画像がありました。

7e73d5a1-

7e74d5a1-

7e75d5a1-

一台は今年秋にもインドネシアで発売される3列シートのSUV。
もうひとつは画像はありませんが、新型エクリプスクロスでしょう。
では3台目は・・・・・ ここのサイト で画像が掲載されていました。

7e81d5a1-

なぜか。現行デリカD5。
よく見ると確かにゴーンちゃんが運転しています。
おそらくエンジンは次期モデルのもので、それを会長様に確認してほしいということなのでしょう。

これらの車両について、ゴーン会長は 「 十分に競争力のあるものだと感じた。運転性能、内装レイアウトも素晴らしく、燃費も良好で、エンジンにパワーがあった 」 とお褒めの言葉を頂きました。 また、「 岡崎製作所は重要な拠点であり、また三菱自動車は潜在力を持っている。生産能力が(現在において)過剰かどうかということではなく、将来的な生産能力を考える必要がある。 水島工場と岡崎製作所、ふたつの工場のアライアンスの中での位置づけを見るとまだまだ向上の余地があり、そういった意味で将来的なリスクはない 」 と、ふたつの工場存続を約束したものの、パジェロ製造に関してはスルーされてます。 同工場存在自体知らないのか?


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-19 23:17 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by cvcc at 2017-05-20 15:54 x
コンセプトに近い外観になりそうですね。
コンセプトのデザインは凄く好みでした。
フリードやシエンタ的な車種が無く、SUVイメージでいくなら、この程よい大きさのSUV風3列MPVをとりあえず日本でも出すのはアリだと思うのですが、出ないのでしょうかね?AWDに拘る必要もないと思いますしね。もし売れたら後で追加すればいいんですよ。
私は今の時代ならホンダ・クロスロードもアリだと思うんです(不人気車でしたが、私にとっては好みの車でしたね)よね。
Commented by virtualXXX at 2017-05-20 20:51 x
クロスロードやHRVのようなSUVが無くなって久しく感じます。実車は、地面との隙間が結構目立つけれどタイヤも小さく感じないし、ボディーもそんな極端にデップリしていない、際どい格好、むず痒い感覚がある車だったと思います。HRVは街中でよく拝見させてもらいました。クロスロードになって下火になってしまったようですが…
 
三菱で開発中の3列?MPVはそれらに比べればジャンルも違うし長い体躯なわけですが、黒く覆い隠されたフォルムにはそれらと似た感覚があります。イプサムにも似たものがあるだろうか?イプサムよりは大きいか?イプサムもオデッセイにバサラやらMPVやら群雄割拠の世界に押しつぶされたとはいっても、十分に健闘した惜しい車と次々懐かしい事が思い出されます。
 
このMPV、エクリプスクロスより下の価格でやや強気の170~220万くらいであっても、国内不振の三菱を支えることができる程度に売れるとはおもうのですが、さて品質を高めたうえで日本でも出てくるでしょうか?スズキにとっては、決して盤石でない東南アジアにおいてエルティガがさらに販売力を弱めてしまう事が心配になるのですが、次への進化の素となりそうなので、この車が東南だけでなく東アジア全体でそこそこの成功を収める様をぜひ観たいところです。
Commented by noname at 2017-05-20 21:28 x
パジェロ製造は一応別会社だから触れなかったのでは
Commented by ganbaremmc at 2017-05-20 21:46
> nonameさん
もっと触れてほしい。