益子氏批判が目立った三菱自株主総会

【 質問 】 男性株主
「 日本には武士道がある。益子さんは10年以上、三菱にいて、燃費不正を招いた張本人だと思う。武士道の精神をお持ちでないのか。今こそ辞任すべきでは。ゴーン氏は信じているのか 」


益子社長
「 責任の取り方についてはいろんな意見や考え方があるのは十分承知している。 昨年から何度も質問受けてきた。 何が最善かを考え続けてきた。 悩みをゴーンさんに相談したこともある。 家族にとっての最善と会社にとっての最善は一致しないが、つらい思いした社員、家族に最善尽くすこと、会社の存続をはかり、持続成長に向け、最大限の努力すること、燃費不正問題が時間の経過とともに風化しないよう、社員の先頭に立って信頼回復を目指すことが、当事者として関わってきた者の責任だ。 目の前の仕事に全力つくすことが責任と判断した 」

「 自動車産業は大きな転換点にある。従来と同じ考え方では経営できなくなっている。 ものづくりの考え、技術、人工知能の進化などで変わってきている。 車の使い方も所有からシェアリングという挑戦を受けている。 車を持つ価値観が大きく変わろうとしている。 将来に備えてどうするかが将来の競争力を左右する。 今やるべきことやらないと、将来の道を閉ざすと強い危機感持つ。 ルノー・日産アライアンスは強い力になる。 それを果たすことも重要な役割と考えて、目の前の仕事に全力をあげている 」

ゴーン会長
「 益子氏を信用している。 長年のパートナーだからだ。 益子氏がどう対応するか分かっている。 成果を意欲的にあげようとしている。 益子さんから支援求められ、支援した。 三菱の改革は三菱によって。 日産もルノーもサポートするが、実際にやるのは三菱の人。 それに適している人が益子氏。 結果に基づき評価して欲しい。 来年、再来年の株主総会ではそれを目の当たりにできるだろう。 ブランド力、商品ラインアップの強化も必要となる。 業界で明るい見通しを示せるようにしないといけない。 益子は結果に基づいて評価して欲しい 」

7e5d5a2-


【 質問 】 男性株主
「 納得できない。 まず、益子氏は自らを救うために、三菱を日産・ルノーに売り渡した。 サイコパスだ。国交省から燃費不正と認定された時の最高責任者で、未だに最高責任者。 日本男児として責任取るべきだ。
ゴーン氏は、益子氏を信じているとおっしゃったが、益子氏以外に三菱自動車には優秀な人がたくさんいる。 過去10年社長だったのに全く売れる車は出ていない。
お願いしたいのは社外取締役の機能とは何か。 社会からいろいろ言われた人の責任をとらせるべきだ。 国家から不正と認定された企業の最高経営者で残る人がいるのか。 即刻やるべきだ(一部で拍手)。
益子氏がやめない限り、三菱自動車を買う気にならない。 どんどん日本でのシェアが下がっていく。
ほかの方々に期待しているところなのだが、益子氏は10年以上社長でありながら、ずっと低空飛行。 これだけテレビ、新聞で問題になったのに、何故、責任取らないのか。やはり取るべきだ。 責任取るべきだという人に拍手頂きたい(一部で拍手)。 (ゴーン氏が質問促す)。 ゴーン氏に続投お願いされたから、やめたいけど、やめないと言った。 (ゴーン氏が質問促す)。 やめさせていただけないか? また、益子氏はラグビー好きということだが、海外で観戦したとのことだが、自費なのか 」

ゴーン会長
「 益子を信用していなければ慰留していない。 いろいろ意見があるのはわかる。 だからこそ議決権がある。 反対の方々何名か、後で議決とることになる。 取締役11人の選任は、益子がCEOになるのが前提。 確かに全員が賛同していないのはわかっている。 議決をみましょう。 それをみて結果は受け止める。 三菱自の取締役も三菱自の株主で、グループもしかり、日産は大きな株主として名を連ねている。 社内取締役もいるし、社外の役割は、すべての株主の利益、株主だけでなく、すべての方の利益を守るためにいる。 同時に理解頂きたいのは、過半数の方が、益子の選任に賛成していただければ、賛同を得ているということだ。 信頼ください。 唯一求めているのは、まずは潜在力発揮、潜在力大きい。 だから出資した。 潜在力大きいと信じている。 アライアンスで手を組むことで、(成長という)事実を提示できる。 数字という根拠、結果を出せると信じているから、益子を慰留した 」


益子社長
「 ラグビー観戦したのは英国だが、スポンサーをしているディストリビューターがいるので、その現地社長と一緒にいったので、遊びでなく、仕事の一環だ 」


【 質問 】 男性株主
「 今後のEVと、軽自動車の商品戦略についての考えは 」

山下副社長
「 いろんなタイプのEVを投入していきたい。 軽もラインアップとして、背の高いものとか商用軽とかあるが、競争厳しいセグメント。 しかも日本国内だけだ。 たくさん投入しても中で共倒れになる。 たくさん並べてどれでも選んでもらえる形では本当に魅力的な車つくれないので、買ってもらえる車を絞り込んでどうつくるかを計画している。 是非、期待頂きたい 」


総会では、益子氏ら取締役11人を再任する議案などがすべて原案通りに可決され、2時間10分で閉会した。
sankeibiz.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-23 23:37 | 三菱自動車 | Comments(7)

Commented by 匿名 at 2017-06-24 00:10 x
二番目の質問者が笑える。


三菱経営陣は、結果を出すから、それを見てくれと言ってる。
ここまで言うからには、死に物狂いでやるでしょう。
ごちゃごちゃ言わずに、様子見すれば良いと思う。
結果が出せなかったら、後は無いことくらい分かってるでしょ。
Commented by えあろきんぐ・たか at 2017-06-24 07:51 x
二人目はりゅうじさん?言いたいことを言ってくれて有り難い。続投が承認されたのは意外。
この方が言う通り、何もかももたもたしか出来ない益子氏が余りにも手際が良く日産出資にこぎつけたこと、これは仕組まれた感の背任行為という認識が当方には強い。
当時、自分では何もせず外部調達とかばかりに傾注していた事も疑念の根幹。
Commented by ganbaremmc at 2017-06-24 08:30
> えあろきんぐ・たかさん
所詮万年部長程度の知恵しかないのと、クルマに対する情熱も社員に対してバカだの週刊誌のインタビューに答えた時点で、なにを言おうが失格なんですよ。ゴーンさんも察してか、わざわざ総会前に会見を開いて、必死に擁護していましたね。憶測ですが、まだ三菱には何かを隠していて、それが払しょくされるまでは、しばらくは益子氏にやらせて、その後は日産からCEOを出すんじゃないですかね? そうでなければ別にゴーンさんがCEOをすればいいわけだし。CEOって最高位ですが、責任をとらなければならない立場ですからね。
最近の記事を見る限り、副社長のトレバーマンさんの前向きな発言が目立っており、この人が実質CEOの気がします。
益子氏はいま、自分の考えが通らないから地獄だと思いますよ。
マン氏に嫉妬しているんじゃないかと
Commented by ランチ at 2017-06-24 09:40 x
このやり取り見てたら、やっぱりゴーンって経営者として優秀なことがわかる。
あくまで株の過半数と言いつつも、しっかり説明責任を果たしている。
まあシャシーは同じでもルノーと日産の車は結構違うから、それぐらいの違いが出せれば三菱車も良いものが出てくるのではないか?
Commented by えあろきんぐ・たか at 2017-06-24 11:37 x
りゅうじさん、有難うございます。
確かに!日産からCEOを出すのは既定路線でしょうね・・。
トレバ―マンさんの発言は心強い。これが普通の経営感覚なんだと思うのですが。
彼らが入って来て投資相応の見返りを求められるので「何でも後ろ向きに・止める」のではなくキチンとビジネスをするという事を言っているだけですよね。
益子氏はあと5年自分が単独で社長を続投したら(開発をおざなりにしたことで)やっていけなくなる、その火消しを託したという側面もあるでしょう。
一方で、青い目の連中には「三菱は植民地」という意識は潜在的にあるので手放しでは楽観できないのも言うまでもありません。ゴーンさんが純血のフランス人で無い事がこれまでその雰囲気を感じさせないだけで、今後は・・・

アウトランダーの車台は三菱でなくなるというならその危惧は解消できない。実車を見る前にうんぬん言うのは不適切なのは承知してますが・・・。
Commented by えあろきんぐ・たか at 2017-06-24 11:41 x
りゅうじさん
話がそれてしまい、すみません。
益子氏には自分責任で苦しんでもらうことは大いに必要です。
ユーザーも国内販売店もそれ以上の不快感を受けたと思いますし。
Commented by at 2017-06-24 20:57 x
武士道あったら益子以下全員切腹もん。