【動画】新燃費基準導入で クルマ選びが変わる!?

去年発覚した三菱自動車の燃費不正事件。国の燃費表示制度が揺らぐとともに、いわゆるカタログ燃費と実際の燃費との「かい離」が問題視されるようになりました。そうしたかい離を減らして実際の燃費に近づけるため、来年から燃費の測定基準が変わります。現在の測定基準である「JC08モード」から「WLTCモード」という国際統一基準に変わります。新基準が義務になるのは来年10月からですが、新基準で燃費を表示することは、現在も可能です。そこで、マツダは来月発売するSUVで、国内初となるWLTCモードでの燃費表記を始めました。実は、実際の燃費に近づけようとするWLTCモードでは、JC08モードよりも、“悪い数値”が出る傾向にあります。それなのにマツダはなぜ、一足先にWLTCモードを取り入れたのでしょうか。その狙いとは?
tv-tokyo.co.jp

7e5d5a6-
動画はこちら
23分25秒からご覧ください

7e5d5a8-

7e5d5a7-

7e5d5a9-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-29 08:50 | ニュース・その他 | Comments(1)

Commented by 通りすがり at 2017-06-29 20:21 x
日本人個人は、巨大なメーカや国家へ楯突かないので、カタログ燃費との乖離を黙っているが、他国ならメーカーに行政指導するはずだ。実際米国では、こんなカタログ燃費ではないのが事実。日本も国会議員等をS-AI(スーパー人工知能)へ変え、忖度も賄賂も汚職も暴言もない国にした方がいい。