アウトランダーPHEV 700km乗ってわかった技術の力、ブランドの力、進化の力

「 プラグインハイブリッド車 」 ということでやや敷居の高さを感じていたが、
このたびじっくり乗ることでその魅力に大いに気づかされた。このクルマ、いい!

①編集部員による700km走行チェック

②ジャーナリスト渡辺陽一郎氏によるライバル比較

③三菱自動車プロジェクト推進部 第三プロジェクト推進 主任:上平真氏へのインタビュー

上記3部構成でお届けしたい。 ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e5d5a17-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-29 21:16 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by えあろきんぐ・たか at 2017-06-30 07:11 x
開発担当・上平さんがランエボの曲がる技術を取り入れ仕上げたと明言してるではないですか!(ランエボが無駄とか言ってた経営者はいまだに居座ってますが・・・。)
乗り物酔いし難い、疲れにくいなど、知られていない長所が記されていてこれは驚きですが、自社製品の良さもやっぱり知らないから、車が売れにくいんですね・・。
Commented by Lancer EX乗り@タイ at 2017-06-30 08:46 x
ランエボXの開発していた人が、ランダーPHEVの開発を主導しているとは。
ランエボで培った4WD、曲がる技術がランダーに生きている。構造用接着剤も元は次期ランエボ用ですよね。

上平さんにはぜひとも頑張って頂きたい。三菱の明るい希望に感じます。
いつかランダーで培ったPHEV技術で、新たなランエボXIを。