【動画】三菱自ゴーン会長の言葉 片岡総社市長が地元メーカーに報告



総社市の片岡聡一市長が、地元の部品メーカーに先月、三菱自動車のカルロス・ゴーン会長と会談した内容を報告しました。報告会には「協同組合ウイングバレイ」に加盟する部品メーカーの代表者が出席しました。6月28日、片岡市長は周辺自治体の市長らとともに三菱自動車のカルロス・ゴーン会長と会談しました。ゴーン会長は水島製作所の生産台数増加によって今後、部品メーカーへの発注も増えるとの見通しを明らかにしました。一方、片岡市長はゴーン会長が「競争力がない企業は勝ち残れない」と強調していたと報告しました。総社市は今後、地元企業の受注機会を増やすため様々な支援を行う方針です。ksb.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-07-06 09:07 | 三菱自動車 | Comments(0)