三菱自も手を焼いた「プロトン」が中国企業の傘下に

マレーシアの自動車メーカー、プロトンが買収される展開になった。
同社の持ち株会社、プロトン・ホールディングスの株式49.9%を取得するのは、中国の吉利(ジーリー)汽車である。プロトンはもともと国民車メーカーとしてマハティール政権下で1983年に設立された。主体となったのはマレーシア重工業公社であり、国民車を設計・生産する国策会社だった。このプロジェクトに協力したのは三菱商事と三菱自動車で、・・・・・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e81d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-07-17 08:33 | 海外メーカー | Comments(0)