三菱自 米国仕様のアイミーブ、販売終了へ

海外自動車情報サイト carscoops.com より
Mitsubishi i-MiEV Discontinued From The U.S. Market

Mitsubishi has killed the i-MiEV in the United States, following poor sales.

The announcement was made by one of the brand's local representatives, Erica Rasch, cited by GreenCarReports. "2017 was the last model year for the i-MiEV, and all available retail units have been sold", Rasch said, adding that while the small electric vehicle won't be replaced by a similar car, the Mitsubishi Outlander PHEV will hit the market later this year, and arrive at dealers across the nation in the first quarter of 2018.

carscoops.com

7e5d5a8-

「 三菱i-MiEV、米国市場からの廃止 」 
理由は単に販売不振。
これまで売り続けていたのが不思議なほどでした。 現地販売代理店の方の話によると、2017年モデルが最後。 アウトランダーPHEVが2018年第一四半期( 4月~6月 )に北米で販売されるとか。
欧州でも、プジョーとシトロエンにOEM供給されていましたが、近く辞めるそうで、いよいよ絶版になる日が来そうですね。



[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-05 17:34 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by 名無し at 2017-08-05 18:17 x
性能良いとしてもサイズが問題。向こうはBセグが乗れるギリギリなサイズって扱いだからなあ。
Commented by スバル軽乗り at 2017-08-06 12:10 x
1の名無しさんへ
Bセグでギリギリならミラージュも北米市場から消えるかもしれませんね。
Commented by 名無し at 2017-08-06 14:21 x
さすがにデザインが古過ぎて飽きられてる。
ラダーフレームなんだから、
樹脂製着せ替えボディーや
派生車を次々出せば良かったのに。
ケチケチのエコカーなんだし、
内装はチープで軽い奴で良かった。
モーターなら静かだし。
オプションで電池や発電機を追加するとか。