三菱自 イランでPHEV販売へ

三菱自動車は今秋にもイランで主力の多目的スポーツ車(SUV)のプラグインハイブリッド車(PHV)を投入する。同国での三菱自の販売店を現在の41店舗から年内に約50店舗に増やす。イランでは欧米などによる経済制裁の解除で車の生産や輸入が拡大。大気汚染の深刻化で環境車への需要が高まっている。三菱自はPHVがまだ普及していない同国で先行する。 日本経済新聞

7e5d5a2-

アウトランダーPHEVを日本で生産し、イランへ輸出。
2016年イランでの販売台数は前年比16倍の約3200台。
今後は店舗を増やし、販売増をめざす。
[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-08 09:23 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by とくさんか? at 2017-08-08 11:16 x
何で記事の文の最初が穴埋め問題みたいになってるんですか?