国沢氏 皆さん「エンジン車の販売停止など出来ないし、やらない」と言い切る

インドもエンジンの販売禁止を打ち出し、中国は電気自動車路線を強化。あのアメリカですた補助金出して育成している。連携してますワな。こういった動きをロジカルに否定しているのはマツダです。オカルトや政治なければエンジンは無くならないだろう。・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e81d5a1-

日経の番組に出演した鈴木修会長も
なんか否定的でしたね。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-13 12:46 | ニュース・その他 | Comments(9)

Commented by ghkjhgkgh at 2017-08-13 20:37 x
国沢も鈴木も知らんみたいだが、ガソリン車もディーゼル車も10年以内に消滅する
その根拠
・風力、太陽光発電コストは原子力火力発電を下回り電力過剰供給になる
・高速道路と幹線道路にワイアレス給電装置が敷設され無充電長距離走行が可能になる
・全固体電池はトヨタ以外の企業も製品化の目処がたってる
Commented by 侑くん at 2017-08-13 22:01 x
ghkjhgkghさんへ
どれもこれも日本じゃ非現実で、
実用化はされません。
道路コストも修繕費で莫大なお金がかかっているということは、
20~30年後にも同じ額以上の修繕費がかかる
道路に非接触充電を埋め込むということは、
Kmあたりの額が激増します。
日本は災害大国、
よって実用化はできません!
Commented by 名無し at 2017-08-13 22:29 x
原子力発電のコストやリスクは
元々ダントツで高いし、
ワイヤレス充電は省電力家電止まりだし、
電磁波問題への反発で絶対に普及しない。
世界中の道路に埋め込めれる訳がない。
最新の高性能電池を作れても、
普及価格になるまで長い年月がかかる。
消耗品である電池ごときに
消費者が出す金額には限度があるし、
補助金制度を全員が使うと大増税
結局は自分で全額負担するのと同じだし、
手数料を役人がピンハネするという構図。
インフラ未整備の僻地では
結局、内燃機関の発電機が必要。
EVで済む人ならEVを買うだろうし、
どんな動力が電気で済むかは適材適所。
それは市場に任せるべき。
たった20年で強引に変化させるのは無理。
言いだしっぺも分かってるだろうし、
失敗しても責任は取らないし、
その頃は死んでるかもね。

例えば、いずれ途上国でも車が普及し、
自動運転が大幅に進歩すると、
世界中で老若男女が1人1台が当たり前に。
となると、車はもっと小さくて良い。
軽より小さな1~2人乗り車なら、
自然と安いEVが普及するかもしれない。
自動運転であちこち行けるなら、
近距離移動の路線バスや私鉄は消滅し、
長距離の路線のみ生き残るだろう。
廃止路線多発で撮り鉄は大忙し。
廃線はEV専用道路に転用される。
最初に戻り、途上国が繁栄し、貧しい人が
居なくなると、一次産業や工場作業、
建設現場など肉体労働を誰もしたがらず
社会全体がおかしくなる。
今の日本から外人労働者が消え、
海外産の安い製品が無くなるとどうなる?





Commented by 名無し at 2017-08-13 22:36 x
しかし自動運転も死亡事故多発で
永久に信頼されない。

夢見過ぎな無責任な政治家は、
税金を引っ張りたい大企業に
洗脳か買収されてるんだよ。
Commented by at 2017-08-13 22:53 x
普通に考えれば非合理的な事でも、政治手動で無理無茶苦茶押し通そうとしてくるのが欧州のやり方。結局内燃機関じゃどう逆立ちしても日系メーカーに勝てないしFCVでもトヨタやホンダに大きく遅れてる。

となると勝てそうなのはEVくらい。と考えたんじゃないかな?
Commented by 名無し at 2017-08-14 00:22 x
過渡期ですねえ。試行錯誤の末、都市部はev中心、郊外は次世代エンジン中心って感じになるかもね。なんにせよマツダの次世代エンジンに要注目かな。
Commented by 通りすがり at 2017-08-14 05:00 x
欧州ディーゼル不正が世界にばれちまった!

まじめに作るとコストかかって売れないないぜ?どうする?

じゃあ次は電気自動車にでもしとく?
俺らが電気といえば世界も電気になるぜ!

欧州経済は車でもっているようなもんだから国も全面的にバックアップしてくれるぜ!

いいかおまえら、俺らは伝統ある欧州自動車メーカーだぜ!
これからの時代は電気だぜ!

という欧州メーカーに我々がつき合わされるという理解でOK?
Commented by socie at 2017-08-14 10:38 x
EUはディーゼルエンジン増やしすぎて大気汚染と言うか窒素酸化物を原因とするスモッグが深刻なんですね。
単にディーゼル禁止か、規制強化するしか対応策ないように思えるけれど、かといってヨーロッパではガソリン車はCO2排出量が多く、燃費も悪く地球温暖化の戦犯メージが強いのでガソリン車にも戻れません。(そもそも温暖化しているのか?という議論も有るけれど)
ということで、EUの環境意識や倫理観からすると内燃機関廃止してEVに進む他無いんですね。

これとは別に陰謀論的な話で解釈すれば、イラク戦争の根本はイラクが石油取引をドルからユーロに変えて、欧州が石油利権をアメリカから奪おうとしたことが根本にある。
EV化が進めば石油需要は下がり、原子力需要が再び高まって世界のエネルギー資源のパワーバランスが変わる。と考えるとやっぱりフランスの陰謀的な?
Commented by 名無しさん at 2017-08-15 08:24 x
インドにそんなインフラあるのか?
法整備も他国に周回遅れなのに
安全装備なんて何1つついてないじゃん