改良フィット、ホンダのエンジニア直撃

大幅改良が施されたホンダ「フィット」のマイナーチェンジ、一時はトヨタ「カローラ」を抜いて新国民車になった人気コンパクトだが、現行3代目は多発したリコールや時代の変化もあって国内の月間販売台数は一時ほどではない。今回はどういう視点で、どれほどマジメな改良が加えられたのだろうか。

7e5d5a1-

小沢 
最も聞きたいポイントはそこなんですけど、今の3代目フィットは新型ハイブリッドシステムで不具合を連発して自滅した部分があるでしょう。そのなかで磯貝君にはどういうタスクが課せられていたのかと。

磯貝 
フィットは確かにホンダの大黒柱じゃないですか。そこでイメージが良くなかった部分、お客様にご迷惑をおかけした部分があって、それを商品を軸にブラッシュアップして再び信用してもらえるようにしようと。言い方としては失礼になってしまうかもしれませんが、・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-21 09:01 | ホンダ | Comments(0)