ルノー・日産・三菱 世界販売1400万台へ

日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社連合は15日、2017~22年の中期経営計画を発表した。部品の共有化を加速し、コスト削減効果を倍増させることで、22年に年間販売台数は過去最高の1400万台、売上高は16年比30%増の2400億ドル(約26兆5700億円)を見込む。

三菱自動車のプレスはこちら

7e5d5a12-

ゴーン会長が仏パリ市内の会見で気になった会話
毎日新聞
「 日産、三菱自、ルノーの3社以外へ提携を広げる可能性は「もちろんある」 」
「 3社連合の世界販売台数は17年通年でも1050万台を見込み首位をうかがう 」
「 22年までに電気自動車(EV)を新たに12車種発売し、自動運転技術を40車種に搭載する計画も公表。規模の拡大に加え、先端技術の開発でも他社をリードしたい 」
「 22年までに共有化する車台(車の骨格となるプラットフォーム)を16年の2種類から4種類に、エンジンも14種類から22種類にそれぞれ増やす 」
「 コスト削減効果を16年の倍の100億ユーロ(約1兆3200億円)にし、最大の課題となっている収益性の向上を図る 」
「 ガソリン(だけで走る)車は終わる。車の電動化は避けられない流れだ。22年までに新車販売台数の3割をEVやプラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)などの電動車両にする 」
「 1回の充電で走る航続距離は欧州の試験モードであるNEDCモードで600キロ(新型リーフはWLTC試験モードで400キロ)を目指す。一方でバッテリーコストは16年比で30%削減する。  」

なお、これだけの計画をあげながら
エクリプスクロスのサイトでは「 クリーンディーゼル搭載 」と、いまだ記載されたまま。


[PR]

by ganbaremmc | 2017-09-15 22:00 | 日産 | Comments(6)

Commented by で? at 2017-09-15 22:44 x
別に良いと思うんだけど
クリーンディーゼルに拘る理由がわからない

Commented by 名無し at 2017-09-15 23:09 x
三菱のディーゼルってそんなに良い物なの?昔のスペースギアが黒煙噴いてたの頃のイメージであんまりいい印象がないけど。
今の型は進化してるのかな。興味はある。
Commented by あのに at 2017-09-16 15:31 x
三菱のディーゼルはマツダほどきれいじゃないですけど、その他の他社よりはずっときれいですよ。
それに、出力も高めですし。
Commented by 名無し at 2017-09-17 11:34 x
スペースギアよりハイエースやランクルや
ハイラックスの黒煙が酷かったな。
ハイエースなんか最新型でも黒煙吐くし
近寄るだけでめちゃくちゃ臭い。
実際に国交省の路上テストで、
規制値を10倍以上超えてるのに、
何の対策もせず売り続けてる。
Commented at 2017-09-17 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by スバル軽乗り at 2017-09-22 17:40 x
1400万台ということは、ルノー日産(+三菱)とPSA(含オペル)の合計値なのでは?どちらもフランス政府が関わってるし、ロシアで三菱とPSAが合弁を続けてるし、いずれルノー日産とPSAの統合が…?