マツダ、RE搭載の新コンセプトカーを今年の東京モで発表

7e5d5a6-

2015年の東京モーターショーで公開された「RX-VISION」だ。
そして今年の東京モーターショーでも、ロータリー・エンジンを搭載する新たなコンセプトカーを発表すると、マツダR&Dヨーロッパ(MRE)の副社長を務める田中松広氏が、英国の自動車情報メディア『Auto Express』に語ったという。・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2017-09-20 20:40 | マツダ | Comments(6)

Commented by 名無し at 2017-09-20 23:54 x
ロータリーディーゼルなら面白いけど。
Commented by あのに at 2017-09-21 02:55 x
ロータリーは圧縮率が低すぎ&燃焼室の形状の観点からディーゼルは不可ですよ
Commented by 名無し at 2017-09-21 07:48 x
お茶濁し2号か
Commented by マツダ大好き at 2017-09-21 18:01 x
ロータリーエンジンは、燃料を選ばず。
軽油でも炊けます!
ディーゼル=自己着火はしないかもしれませんが、点火なら可能でしょう。
Commented by クルマニア at 2017-09-21 23:27 x
でも高いんだろうな
Commented by あのに at 2017-09-24 00:29 x
※4さん
すみません言い方が悪かったですね。
ディーゼルだと環境規制を突破できないので無理です。
低圧縮という意味ではSKY-Dと一緒ですが、燃焼室の形状がレシプロと違うので、特定の範囲で常用するとしても、環境規制を突破できないでしょう。