マツダ トリプルチャージャーの特許を申請。新型スポーツカーを開発中か

マツダが米国において、新たなエンジン技術の特許を申請していたことが分かった。
これは、米国USPTO(特許商標庁)が公式サイトで明らかにしているもの。

59a4cc2299

マツダから申請を受けた「スーパーチャージャーエンジン技術」に関する特許の内容を公開している。この技術のハイライトが、2個のターボチャージャーに、電動スーパーチャージャーを加えた3つの過給システムを持つ点。電動スーパーチャージャーが主に低回転域を受け持ち、ターボラグを解消。一方、2個のターボチャージャーが主に高回転域を担当し、パワーを向上させる。なお、このトリプルチャージャーエンジンについては、後輪駆動用との情報もあり、マツダがロータリー以外のエンジンを載せた新型スポーツカーを開発している可能性も指摘されている。
response.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-09-23 08:16 | マツダ | Comments(0)