カテゴリ:ニュース・その他( 231 )

米国自動車販売、カムリもシビックもセダン系が前年割れ

国の新車販売台数が2カ月連続で減少した。
米Autodata社の2017年3月1日(現地時間)の発表によると、2017年2月の販売台数は前年同期に比べて1.1%減少の133万3637台である。1月と2月の合計でも、同1.4%減少の247万7186台だった。  米国では現在、「乗用車」から「ライトトラック」へと需要がシフトしている。SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)やピックアップトラックなどのライトトラックは販売を伸ばすが、セダンなど乗用車の販売は苦戦が続く。

5e81d5a1-



日本メーカーでは、総販売台数で4位のトヨタ自動車は小型SUV「RAV4」の販売台数は好調だったが、主力の中型セダン「カムリ」は13カ月連続で減少した。小型車の「カローラセダン」の販売台数も、3カ月連続で減少した。 5位の日産自動車は、主力の小型SUV「Rogue」の販売台数を大きく伸ばしたが、主力の中型セダン「Altima」(日本名:ティアナ)や小型セダン「Sentra」の販売が苦戦した。  6位のホンダも同じ状況である。新型車の投入によって中型SUV「CR-V」の販売は好調だったが、主力の中型セダン「アコード」や小型車「Civic」は3カ月連続で販売台数を減らした。 techon.nikkeibp.co.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-03 19:51 | ニュース・その他 | Comments(1)

メキシコ経済相が米訪問へ、フォード・GM幹部と会談

メキシコのグアハルド経済相は3日、米ミシガン州のデトロイトを訪問し、フォード・モーター(F.N)やゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の幹部らと会談する。デトロイトとメキシコで事業を展開する自動車部品メーカー関係者とも会う予定だ。メキシコ経済省が明らかにした。 同省は「北米自由貿易協定(NAFTA)のおかげで、メキシコとミシガン州は活力に満ちた貿易関係を築いてきた」と説明。ミシガン州からメキシコへの輸出規模は昨年約120億ドルと、第2位の貿易相手国とも指摘した。jp.reuters

5e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-03 06:30 | ニュース・その他 | Comments(0)

【動画】国沢氏が語るアメ車が日本で売れないわけ



「 アメリカでは日本車が山ほど走っているのに、東京でシボレーを見たことがない 」 
選挙戦当初から日本に対してこのような発言を繰り返してきたトランプ大統領が、1月23日の財界人との会合であらためて日本の自動車市場の閉鎖性をやり玉にあげたことで、日本では日米自動車摩擦の再燃が懸念される事態となっている。 日本の政府や経済界は、日本は輸入自動車に関税をかけていないことなどを理由に、日本の自動車市場は完全に開放されており、アメ車が売れないのは日本側の問題ではないと主張している。 しかし、日本の自動車市場は本当に開放されているのだろうか。だとするとなぜ日本でアメ車は売れないのだろうか。これはアメリカ側だけの問題なのか。 
モータージャーナリストの国沢光宏氏はアメリカ側にも問題は多いが、
日本側にも問題はあると指摘する。 
特に国沢氏は、日本の大排気量の自動車に対する懲罰的な課税が非関税障壁となり、アメ車の普及の足枷になっていると語る。もともとこの制度は、日本の自動車産業がまだ十分に成熟していない時代に、国内の自動車産業を守り育成するために、アメリカ車の輸入を制限する目的で導入されたものだったが、その制度はパワフルな大排気量が魅力のアメ車の立場を不利にしていると国沢氏は指摘する。 実際、日本の自動車は現地生産分も含めるとアメリカの自動車市場全体の37%を占める一方で、アメリカ車は日本市場のシェアは0.3%にも満たないという有様だ。しかも、アメリカの自動車市場は外国車が55%のシェアを持つのに対し、日本の輸入車のシェアは6%に過ぎない。「日本でアメ車は売れていないがドイツ車は売れているではないか」と指摘する向きもあるようだが、それもあくまで程度問題で、実際のところ日本の自動車市場における輸入車のシェアはアメリカのそれとは比べものにならないほど小さい。これだけを見ると、日本の自動車市場が無条件にオープンとは言いにくい根拠もあるようだ。 確かに日本の自動車メーカーが米国の消費者の嗜好に合うようにデザインや性能を改良するなど、涙ぐましい営業努力を続けてきた一方で、アメリカの自動車メーカーは日本で本気で車を売ろうとしているようには見えないところも多分にある。 しかし、その一方で、実際は上記の税制の他にも、アメ車を日本に持ってこようとすると、日本独自の安全基準や環境基準に適合させるために大きなコストがかかってしまうなど、様々な障壁が残っていることも事実だ。そうした制度を残したままでは痛くない腹を探られ、結果的に数値目標などの無理難題を押し付けられるのがオチだ。特にトランプ大統領との親密ぶりを隠さない安倍政権としては、トランプ政権からの求めはそう簡単にノーとはいえそうにない。 アメ車が日本で売れないのはなぜか。日米間では車に対する考え方にどのような違いがあるのか。国沢氏とともにジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

マル激トーク・オン・ディマンド


[PR]

by ganbaremmc | 2017-03-02 20:28 | ニュース・その他 | Comments(10)

国沢氏 今年後半は新型車ラッシュに!

自動車メーカーに「前向きな動き」がハッキリ出てきた。
なかでも共通の課題となっているのは2008年のリーマンショック以後、後回しになっていた日本市場のテコ入れである。直近になって新型車の開発も進んでおり、どうやら今年の東京モーターショーは大賑わいになりそうだ。・・・・・・・続きはこちら

5e81d5a1-






[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-28 09:31 | ニュース・その他 | Comments(0)

国沢氏 日本とアメリカ、人気車種の決定的な違いとは?

アメリカで最も売れているクルマといえば、多くの人が『トヨタ・カムリ』だと思っているかもしれない。確かに乗用車のカテゴリーで言えばカムリなのだけれど、クルマという大きなワクだと『フォードFシリーズ』という全長5mを超えるピックアップトラックが最も売れているのだ。 価格も高く、売れ筋グレードで400~500万円といったイメージ。

5e81d5a1-



我が国を見ると、乗用車のカテゴリーではプリウスやアクアがここ数年ベストセラーカーになっている。けれどクルマという大きなワクではホンダN BOXなど軽自動車に負けることも多い。こちらの平均価格帯は150万円前後。 つまりアメリカと日本で人気車の価格帯が全く違う。依然としてアメリカの生活は裕福なのだ。リッター10km/Lも走らない、日本のマイクロバスと同じくらいの大きさを持つクルマを、毎日の足にしている。そんなことでアメリカの自動車メーカーは伝統的に大きなクルマを作るのが得意。 逆に1台150万円くらいでしか売れないコンパクトカー作りを苦手とする。ここまで読んで「大きなクルマを小さくすればいいだけでは?」と思うかもしれない。ところが小さいクルマも大きいクルマも部品点数は同じ。だったら150万円で売る車より400万円で売るクルマを作った方が利益率が高い。 もちろんコストダウンして利益を確保しようというチョイスもある。今まで失敗してきたアメリカ製のコンパクトカーは、コストダウンが品質の低下に直結してしまい、全て失敗してきた。そんなことからアメリカの自動車メーカーは、もはやコンパクトカーを独自開発していない。 GMはドイツのオペルや韓国で開発したクルマを世界的に販売しているし、フォードもヨーロッパ・フォードというフォードの子会社がコンパクトカーの開発担当になっている。クライスラーの場合、イタリアのフィアットにコンパクトカーは任せてしまい、自社開発を全く行っていない。 
アメリカのクルマを日本に持ってきて売れるだろうか?コンパクトカーについてはハッキリ「売れない」と考える。未だにアメリカの自動車メーカーが開発したコンパクトカーは日本車と比べ劣っているからだ。ヨーロッパ・フォード開発の『フォーカス』も日本で売れなかった。 参考までに書いておくと、『トヨタ・クラウン』などはアメリカ車のような雰囲気だからアメリカで売れるのではと考えられるが、調査など行うと全く人気がないという。アメリカ人からすればフォーカスとマツダ・アクセラが同じように見えるらしい。このあたりの微妙な好みの差は案外大きい? 魅力のあるアメリカ車といえば、やはりアメリカで売れ筋になっているピックアップトラックや、大型車である。試乗してみると私のようなクルマ好きでも「素晴らしい!欲しい!」と思う。けれど日本だと巨大。しかも500万円という価格を出すなら、他の魅力的なチョイスも出てくる。 ということで、日本でアメリカ車を数多く売るのは基本的に難しい。ただ日本にもアメリカ車に乗りたい人はいるし、年間1万5千台程度という現在の販売台数を50%増しにする程度なら十分可能だと思う。その場合、魅力の薄いコンパクトカーでなく、アメリカ車の得意分野を持ってくるべきだと考える。
kure.com

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-28 09:27 | ニュース・その他 | Comments(0)

日本車の「軽」中国では「神車」と評価

軽自動車は日本独特の規格の車であり、
中国人にとっては珍しい車だといえる。

6

中国メディアの捜狐は23日、軽自動車は日本人にとっての「神車」であると伝え、
日本で軽自動車がよく売れる理由について考察している。 
記事は、日本のアニメや漫画などでも軽自動車はよく登場するため、中国人にとっても見覚えのある車だと伝えつつ、実際に日本を訪れてみると「頻繁に目にする存在であり、日本人消費者から広く支持されていることが分かる」と紹介した。 続けて、「角ばっていて、可愛いらしい」軽自動車は中国人消費者が自動車に求める外観とはかけ離れているとしながらも、車内空間が狭い軽自動車が日本で売れるのにはそれなりの理由があると指摘。 例えば、日本は国土が小さいため、道路も狭いと指摘し、軽自動車ならば運転が楽であり、日常的に使用するには乗りやすいとしたほか、駐車証明書が不要な場合があったり、税金が安かったりと、メリットは多いのだと紹介した。 一方で記事は、軽自動車を中国で販売した場合に、日本のように販売台数を伸ばすことができるかと言えば、それは疑問であるとし、中国人消費者は「大きく、高級そうに見える」車を求める人が多いと指摘。また、核家族化が進んだ日本と異なり、中国では祖父母と同居している家庭も少なくないため、軽自動車では家族全員が乗れないケースが多いとし、だからこそ中国ではSUVやMPVのほうが売れるのだと伝えている。excite.co.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-26 09:23 | ニュース・その他 | Comments(0)

【タイ】導入したばかりの中国製寝台列車が脱線

2017年2月18日朝9時ごろ、バンコク都内バンスー駅構内の引込み線で昨年末から運行を始めたばかりの中国製寝台列車が脱線した。事故による負傷者はいなかった。  バンコク都バンスー駅構内で車両基地に向かっていたバンコクーチェンマイ間で運行された寝台列車が脱線した。  タイ国内では、国鉄の予算が少ないために保線整備が万全とは言いがたく、こうした脱線事故は日常的に発生している。また、地方には遮断機のない踏切も多く、自動車などとの衝突事故も後を絶たない。  昨年には、全国的に保線整備が実施されたものの、まだまだ万全とは程遠い状態だ。
globalnewsasia.com

6e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-21 21:17 | ニュース・その他 | Comments(0)

米国で外国産車の不買運動再開も 米自動車労組が表明

7d



全米自動車労働組合(UAW)のデニス・ウィリアムズ委員長は16日、米国で生産された車の購入推奨を呼び掛ける活動を強化すると表明した。「国内の動きを見ていると(外国産車の)ボイコット(不買運動)が再開されるかもしれない」とも述べた。 委員長は米自動車メーカーが国外で製造した車のボイコットも望んでいる。日本メーカーは米国でも生産しているが、日本車の売れ行きに影響を及ぼす可能性もありそうだ。
zakzak.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-18 20:18 | ニュース・その他 | Comments(0)

岡山でEV新技術の成果発表会 試作車試乗や開発品の展示も

7c

岡山県と岡山県産業振興財団は14日、2011年度から取り組んできた「おかやま次世代自動車技術研究開発プロジェクト」の成果発表会を開いた。市販の電気自動車(EV)をベースに開発した実証実験車では、車輪にモーターを組み込むなどした技術を紹介した。試乗した伊原木隆太知事は、あいさつで「岡山の大事な産業である自動車のさらなる発展につなげてもらいたい」と話した。 
三菱自動車水島製作所(倉敷市)で製造されている「i―MiEV」を使った実証実験車「OVEC―TWO」は、車輪の中にモーターを内蔵するインホイールモーターを採用。サスペンションなども新たに開発し、乗り心地を高めた。 同プロジェクトは11年度からの第1期に続き、現在は14年度にスタートした2期目の途中。公募した県内企業16社を中心に、三菱自と共同研究を進めながら技術力を高め、次世代自動車の産業クラスター形成をめざしている。
日本経済新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-15 06:22 | ニュース・その他 | Comments(0)

トランプ米大統領「やはり日本の車はいいな」

「 やはり日本の車はいいな 」。
安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領が先の日米首脳会談でこう語ったと明らかにした。公明党の岡本三成氏への答弁。 トランプ氏は会談前、日本との自動車貿易の不均衡に不満を示していた。首相が「ビッグスリー(米自動車大手3社)より多くの米国の部品を使っているのは日本車だ」などと説明したところ、トランプ氏が日本車を評価したという。
livedoor.com

7e81d5a10-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-02-14 20:26 | ニュース・その他 | Comments(4)