カテゴリ:ニュース・その他( 273 )

水野和敏が斬る!人気のスポーツSUV 



今や世界的な人気カテゴリーとなったスポーツSUV。
ベンツはCクラスをベースにしたGLCクーペを投入してきたが、はたしてその性能はいかほどのものか? アウディSQ5、レクサスRX200tと比較しながら、水野和敏が一刀両断評価します!

[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-10 09:33 | ニュース・その他 | Comments(0)

中国人「韓国車が米国でも販売減だってよザマア」中国車は何位?

2017年6月6日、中国のポータルサイト・今日頭条に、
5月の米国自動車市場で、韓国車の販売台数が落ち込んだと伝える記事が掲載された。

記事は、5月の米国自動車市場は、乗用車の販売台数が昨年同期比で0.5%減少し、約152万台だったと紹介。これは5カ月連続の減少だという。自動車グループ別にみると、5月の販売台数トップ5は、フォード、GM、トヨタ、フィアット・クライスラー、ホンダの順だったが、記事は7位のヒュンダイ・起亜に注目。これまで米国市場でよい成績を収めてきたものの、5月の販売台数は11万8518台、1月からの累計では前年同期比7.1%減の55万6890台だったという。記事は、中国では「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の影響で販売台数が落ち込んでいるといわれるが、米国市場でも販売台数が落ち込んでいると指摘した。これに対し、中国のネットユーザーから「韓国車はTHAADだけのせいにはできないんだよ」、「中国車は韓国車より安いが同じように走れる。今の中国車は以前の品質とは違う」などのコメントが寄せられた。しかし、「韓国車は7位だが中国車は?姿が見えないのですが」、「よそさまのことをよくもあれこれと言えるな。中国車はいったい何位なんだ?」、「米国車は米国で販売台数1位。日本車は日本で販売台数1位。韓国車は韓国で販売台数1位。いつになったら中国車が中国で1位になるのだろう」との意見もあり、中国車の頑張りに期待したい人が多いようだ。excite.co.jp/

7e5d5a4-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-10 09:14 | ニュース・その他 | Comments(2)

事故を起こしても●●する豚さん



阪神高速道路でトラックが接触事故を起こし、
積んでいた豚19頭が道路に逃げ出すという事故がありました。

7e5d5a4-


そんななかでも豚さんは余裕で交尾!!
[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-09 07:52 | ニュース・その他 | Comments(1)

外国車販売台数.14カ月連続増 新型・ディーゼル人気

外国メーカー車の販売台数が好調に推移している。
国内景気が拡大する中、エコカー減税を背景に新型モデルや環境性能を高めたクリーンディーゼル車の人気が高まり、5月の販売台数は14カ月連続で前年同月を上回った。  日本自動車輸入組合が6日発表した5月の外国メーカー車の輸入販売台数は、前年同月比0・5%増の2万1602台。5月としては1996年の2万4837台に次ぐ、過去2番目の高水準となった。国内新車販売(軽自動車除く)に占める比率は10・3%だった。  
5月のブランド別販売台数では、ダイムラーのメルセデス・ベンツが1・8%増の4735台で27カ月連続トップ。主力車「Eクラス」が貢献した。2位のフォルクスワーゲン(VW)と1~5月累計で約6000台の差をつけており、前半戦は首位での折り返しになりそうだ。  VWは小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ティグアン」が好調だったが、3・7%減の3865台にとどまった。BMWが4・0%増の3641台で3位だった。400万~1000万円の価格帯の売れ行きがよく、メルセデスやBMWの「MINI(ミニ)」など9ブランドが5月単月の過去最高を更新した。  

7e5d5a4-


ダイムラー、VW、BMWのドイツメーカーがトップ3を独占する一方、ゼネラル・モーターズ(GM)などの米国メーカーは振るわなかった。mainichi.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-07 08:34 | ニュース・その他 | Comments(0)

各車メーカーが登録した新商標

特許庁にて商標検索して出てきた新たな登録です。
期間は2017年2月~2017年5月

7e5d5a10-
◆◆ トヨタ新キャラ 「 マヂホタル 」


7e5d5a11-
◆◆ ホンダ新キャラ 「 H 」


◆◆ マツダ 「 MOBILE CABIN(称呼:モービルキャビン) 」
おそらく予定されている新型CX-8のために使うもものかと。
三列シートが注目されていますが、アウトドア車を目指しているようで、2列目、3列目を倒すと大人二人が余裕で車中泊できるそうです。( 詳細はこちら ) 
◆◆ スバル「 EyeSight(称呼:アイサイト) 」
出願日:2017/03/24? 今頃登録ですか・・・・・

他の登録された商標はこちら
ecocarecobike.blog.fc2.com


[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-04 22:59 | ニュース・その他 | Comments(0)

このエンジンってどうなんでしょう?

ヤフーで「 ディーゼル 発電 効率 」で検索して見つけたサイトです。

7e5d5a3-


いつ作ったのかわかりませんが、神奈川県の株式会社ADRが開発した、
小型低燃費クリーンディーゼルエンジンです。
ぱっと見た程度、単気筒330ccディーゼルエンジンで、二つ合わせれば軽に搭載できそう。
振動対策もされているし、どうなんすかね?
acr-ltd.jp/research/ev-summary/c-diesel/

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-29 08:12 | ニュース・その他 | Comments(2)

テストカーも事故るときがあるのね

6年前の記事ですが、ホンダのテストカーが事故を起こしている記事を見つけました。
車両は2012年型CR-Vのようです。
notcot.com/

7e81d5a1-

7e81d5a2-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-27 09:35 | ニュース・その他 | Comments(1)

暴走動画 運転の少年ら2人を逮捕。容疑は「殺人未遂」



先週ツイッターに投稿された、住宅地の道路を車が猛スピードで走り抜ける動画をめぐり、警察は車を運転していた19歳の少年ら2人を殺人未遂の疑いで逮捕した。  19日に投稿された動画には、車が住宅地の狭い路地を猛スピードで走り抜け、足早に逃げる生徒たちの様子が映っていた。  現場は、大阪府門真市内の通学路で、警察は人物の割り出しを進めていたが、26日夕方、運転していた19歳のとび職の少年が警察署に出頭。警察は27日未明、この少年と、同乗していた会社員・東克斗志容疑者(20)の2人を殺人未遂の疑いで逮捕した。  警察の調べに対し少年は、「小中学生が広がって歩いていて邪魔だった。思い知らせるためにスピードを出した」と話しているものの、2人は「殺してやろうとは思っていなかった」などと殺意は否認しているという。
日本テレビ系(NNN)

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-27 08:15 | ニュース・その他 | Comments(0)

「ドイツ人は悪い」 とトランプ氏、米国での自動車販売を批判

独誌シュピーゲル電子版によると、ドナルド・トランプ米大統領は25日、
欧州連合(EU)首脳との会談で「ドイツ人は悪い」などと述べ、米国内でのドイツ車の販売を批判した。 

7e5d5a1-

トランプ氏はこの日、訪問先のベルギー・ブリュッセルで、欧州委員会のジャンクロード・ユンケル委員長、欧州理事会のドナルド・トゥスクEU大統領をはじめとするEU高官らと会談した。 その席で「ドイツ人は悪い。とても悪い」と述べたという。 シュピーゲルは会談に出席した複数の人物の話として、トランプ氏が「米国内で彼ら(ドイツ人)が売っている数百万台もの車を見てくれ。ひどいものだ。われわれはこれをやめさせる」などと語ったと伝えている。 これに対し、ユンケル委員長はドイツを擁護し、自由貿易は誰にとってもプラスになるなどと諭したという。 トランプ氏はイタリア・タオルミナで26日に開幕する先進7か国(G7)首脳会議でアンゲラ・メルケル独首相と顔を合わせる。
AFP
[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-26 22:09 | ニュース・その他 | Comments(1)

燃料電池車が売れない!発売2年で1500台弱

次世代自動車としてトヨタなどが販売し、水素を燃料に使う燃料電池車の国内登録台数が、
発売から2年がたった昨年末現在で1500台弱にとどまっていることが関係者への取材で22日、分かった。 

7e74d5a1-

車体が720万円超と高価な上、「2020年度に160カ所程度」が政府目標である水素ステーションの数も現在、90カ所と少ないことなどが理由とみられ「20年に4万台程度とするとの国の目標達成は厳しい情勢だ」(政府筋)という。 関係者によると、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の登録台数は14年の発売から昨年末までで約1370台。ホンダが昨年からリース販売をしている「クラリティ フューエルセル」は約110台だった。MIRAIの購入時には220万円を超える国の補助金があり、地方自治体の中にも補助制度を設けている例がある。 業界関係者によると、燃料電池車に水素を供給する水素ステーションは、1カ所の建設費用が約4億円に上る。採算が取れるには1カ所当たり顧客として約千台の燃料電池車が必要とされるなどの状況もあって、建設が進んでいない。 経済産業省など産学官の有識者らでつくる水素・燃料電池戦略協議会が昨年3月にまとめた「水素・燃料電池戦略ロードマップ」は「燃料電池車は20年までに4万台程度、25年までに20万台程度」とするなどの目標を明示。水素ステーションは「20年度までに160カ所程度、25年度までに320カ所程度」とされている。 経産省資源エネルギー庁は「燃料電池車への需要はあり、今後、メーカーの生産能力向上も期待できる。普及台数やステーションの目標は野心的ではあるが、現実的な目標だと考えている」(新エネルギーシステム課)としている。 燃料電池車は走行時に温室効果ガスを出さない次世代のエコカーとして官民が普及を進めている。
saga-s.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-23 21:13 | ニュース・その他 | Comments(2)