カテゴリ:日産( 328 )

日産、19年にも三菱製ミニバン投入

三菱自動車は25日、インドネシアで新工場の開所式典を開いた。 生産するミニバン型の多目的車(MPV)を2019年をメドに日産に供給し、日産ブランドでも販売する。 日産や仏ルノーの車を三菱自が東南アジア各国に投入することも検討する。 日産は三菱連合との連携を深めることで、苦戦する東南アジア事業をてこ入れする。 

7e73d5a1-


首都ジャカルタ近郊の西ジャワ州ブカシ県に設けた新工場で同日、出荷を本格的に始めた。 新工場は三菱自と三菱商事、現地企業の合弁会社が運営。 生産能力は年16万台で投資額は650億円。 当面は多目的スポーツ車(SUV)「パジェロスポーツ」を年3万台生産する。 今秋にも投入するMPVを年8万台、ほかの車種を含めて年14万台生産する計画。 記者会見で三菱自の益子修社長は 「 残りの能力で日産に供給するチャンスがある 」 と強調。 日産会長を兼務するカルロス・ゴーン会長も 「 日産が三菱車を生産するなど、工場の相互活用を進める 」 と述べた。 
日産の東南アジア事業は苦戦が続く。 日産の16年4~12月期の世界販売は399万台。 このうちアジア(オセアニア含む)は6%にとどまる。 インドネシアでのシェア4.2%は三菱自(6.6%)を下回る。 新興国向けに立ち上げた「ダットサン」も伸び悩む。 インドネシアの新車市場では家族向けのMPVが7割、低価格の小型環境対応車(LCGC)が3割弱を占める。 日産は魅力的なMPVを取り扱っていない。 三菱自との連携で車種を強化する。 
日産は4月、インドネシア現地法人の社長に三菱自でアフターセールス部門を担当していた小糸栄偉知氏を迎えた。 小糸氏は三菱商事の自動車部門の出身で、インドネシア駐在時に三菱自のパジェロスポーツの販売を成功させた実績もある。 ダットサンを含む販売戦略や三菱自との完成車の共同配送も担当する。 日産・仏ルノーの16年の世界販売台数は、三菱自を加えて996万台。 独フォルクスワーゲン(1031万台)やトヨタ自動車(1017万台)に迫る。 16年度は世界シェア8%、売上高営業利益率8%を目指す中期経営計画「日産パワー88」の最終年度だが、達成は難しくなっている。 ゴーン会長は 「 提携は三菱自の成長を速めるため 」 とするが、東南アジア事業は日産の成長にとっても重要な役割を担う。
日本経済新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-26 07:12 | 日産 | Comments(0)

国沢氏「自動ブレーキの体験を公道で行ったなら大問題です」

千葉県でプロパイロット付きの日産セレナが追突事故を起こした。
日産の営業マンが「ブレーキを踏まないでください」と言ったなら、
驚くほど無知な指示だと思う。というか考えられない。
・・・・・・・続きはこちら

5e81d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-15 20:45 | 日産 | Comments(0)

【過去記事】日産 新型セレナの自動運転に不具合?ディーラの対応

最近、ネット上で日産 新型セレナのプロパイロットで
不具合の報告があがっています。

2016/11/02 17:31
先日、一般道を走行中、7インチモニターに
「システムの故障のため使用できません」と警告メッセージが表示されました。
同時にエマージェンシーブレーキのマークとLDWのマークが点灯しました。
何のことか見当がつかず、慌ててしまいましたが、走行には問題がなかったため、目的地に到着しました。エンジンを切ったため、帰り際には警告メッセージは消えてしまいましたが、やはり、走行中に警告メッセージが再度表示されました。プロパイロットのスイッチを押してみましたが、何も反応がありませんでした。取り敢えず、ディーラーに寄り点検してもらいましたが、原因がわからずプロパイロットのカメラを交換することになりました。
価格.com WX04SH さん

7

2016/11/26 00:02
9月上旬に納車されて、7000キロ後半に突入した本日出ましたね、 「システム異常」それも高速本線上、追い越し車線で( T∀T) うちの場合は、速度が出なくなる症状でした、エンジン切っても改善されなかったので、現在Dに入院中です
価格.com yoshi511 さん


2016/11/26 20:34
7月発注、10月上旬納車のHSG+セフパケBに乗ってます。
高速も含めて走行距離は1500kmぐらい。
今までは特に問題なく、プロパイロットも便利に使ってました。
今日、国道バイパスを走っている時にプロパイロットを 作動させていた時のことです。急にエラーが出て加速しなくなりました。アクセルを踏んでいても加速も自然減速もしないような感じです。路肩に止めてディーラーに電話すると、とりあえず動きそうなら、近くにある他のディーラーに行ってくださいとのことで、とりあえず走行開始してみましたが、やはり加速は乏しくまっすぐなバイパス道路でも30km/h程度。頑張って向かおうと思いましたが、途中で断念しまた路肩帯に停車しディーラーに電話すると、しばらくエンジンを切ってからかけ直してくださいとのこと。5分程度エンジンを止めてから再始動すると、一つを残してエラーランプは消え、通常通りの走行が出来ました。
近くのディーラーで見てもらうと、コンピュータが過剰に反応しているので、リプログラミング?が必要とのこと。
とりあえずそれでエラーは消え、その後は普通に走れましたが、本当にこれで大丈夫なのか不安はあります。
その時の画面を参考に添付しておきます。最後まで消えなかったエラーは故障警告灯(MIL)でした。
ディーラーによると初期に出荷した車には見られることがあるとか。同じような現象になった方いますか?
価格.com サンデーキャメラマン さん

2016/11/26(土) 21:00:02
バイパスで(おそらくプロパイ中の)屋根だけが黒いセレナの後ろに居たんだけど、そのセレナ一台だけがかなりの時間ブレーキランプが点きっぱなし 全体の流れが減速方向で他はみんなエンブレでフットブレーキ使うほどでもない状態でもずーっとブレーキランプが点灯(効きはエンブレ程度にマイルドだと思われるが)
全体の流れが加速方向でも前車に追いつき過ぎるのかブレーキランプがかなりの頻度&時間で点灯。速度は60~75で信号も無いし片側一車線なのでブレーキをかけるシーンは無いに等しい道路状況。車内にインジケーターとかはないよね?本人はいいけど後続車にとっては(知らないと)かなりウザいシーンも…
ブロパイを知らなければかなりの高齢者かもと疑う挙動だった。
某掲示板より

2016/11/28 22:26
プロパイロット用のカメラを交換してもらいました。
具体的な原因はわからないようでしたが、コンピュータで診断したところ
システムエラーが確認できたというこということでした。
その後はエラー表示もなく、今のところ快適なセレナライフを楽しんでおります。
価格.com WX04SH さん


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-15 07:29 | 日産 | Comments(12)

日産 新型セレナ プロパイロットを一か月乗って気づいたこと

日産の自動運転システム「 プロパイロット 」を搭載した新型セレナ。
購入して一か月を経過したオーナーが、
気づいた点を某掲示板でまとめてくれました。

7c

プロパイロットを使って、1ヵ月、おかしな点を列挙します。
・高低差に弱い
恐らく地面と車両の接地の視覚的な高さを、距離判断の基準にしているのだと思うのですが、
例えばすり鉢状の地形などで自車が下り、前車が登りみたいな状態になる場面では、
車間の判断がおかしくなり、妙に間を詰めようとしたりする気がします。
・下り坂で設定速度以上になりやすい
急な下り坂では設定速度を超えても減速してくれません。
下り坂の下に信号待ちの車が止まっていたのですが、
上に書いた坂道で前車と車間を見誤ってそうなのもあり、
これは信用できないと思い、ブレーキを踏みました。
とても危なかったです。
・バイクや自転車を認識しない事がある
細身の対象物、認識してない気がします。というか、していない。
・グレーの車を見失う
曇りなどであまり車体の陰影がはっきりしない時に、
アスファルトに似た暗めのグレーの車が前に居たのですが、
急に加速しだしたり、ぶつかる寸前まで接近してから急停止したり、
アラームが鳴ったり(エマージェンシーブレーキっぽい感じ)と不審な動きをする。
・渋滞で車間が詰まっている時にレーンを見失いがち
多分前車で白線が見えなくなっているんだと思います。
前車が動くとすぐ認識し直します。
・ETCゲートなどで車線を失ったとたん、ハンドル制御が解除されます。
ハンドルはつかんでますんで、こうなると事前にわかっていればいいんですが、
初めてプロパイ状態で料金所になったときに、急にハンドル制御を解除されて慌てました。

こんな経験は皆さんないですか?


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-15 07:29 | 日産 | Comments(7)

日産車の「自動運転」機能プロパイロットで事故、国交省が注意喚起

国土交通省は、日産車が同社の自動運転技術「プロパイロットシステム」を使った走行中に事故を起こしたとして、ユーザーに注意喚起しています。

5e81d5a1-

事故は、2016年11月に千葉県八千代市で発生。
日産製の試乗車が「プロパイロットシステム」を使った走行中に追突事故を起こしました。 運転者は前方の停止車両を認識していましたが、自動車販売店店員の誤った指示により、ブレーキを掛けずに走行。通常はプロパイロットシステムの衝突被害軽減ブレーキが動作しますが、これが動作せず、前方の停止車両に追突し、追突された側の2名が怪我をしたということです。 国土交通省は以下のように注意喚起しています。 「日産自動車製のプロパイロットシステムを含め、現在実用化されている『自動運転』機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした『運転支援技術』であり、運転者に代わって車が自律的に安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。運転者はその機能の限界や注意点を正しく理解し、機能を過信せず、責任を持って安全運転を行う必要があります」(国交省) 自動運転を巡っては、2016年5月にテスラの「モデルS」が、自動運転中に死亡事故を起こしています。「自動運転だから大丈夫」と過信せずに、運転しているのは自分という意識をしっかり持つことが重要です。
japanese.engadget.com

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-14 21:21 | 日産 | Comments(12)

クルマでいこう! 日産 ノートe-power



7e

5e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-14 21:02 | 日産 | Comments(3)

日産開発本部PHEVの存在を疑問

「 十分な航続距離のEVができたときに、なぜPHEVがいるのか 」 ──。

日産で電動化技術の戦略をまとめる矢島和男氏(EV・HEV技術開発本部アライアンスグローバルダイレクター)は、トヨタへの対抗意識を口にする。 PHEVは、日常の移動ではEV走行を主に据えて、長い距離を走るときにエンジンを併用するもの。EVの航続距離が延びて長距離走行時に充電する必要がなければ、充電用エンジンを搭載するPHEVの存在価値は低くなる。

5e81d5a1-


PHEVに疑問を呈する日産の根拠が、EVの最大の課題である航続距離の問題を今後2~3年でほとんど解決できるとみていることだ。 2017年に投入する見込みの次期EV「リーフ」で、航続距離を現行の280km(JC08モード)から延ばして、350k~400km(同)にするとみられる。価格は、補助金を引いた実質価格である約360万円を維持したい考えだ。 
2020年までに、550km前後に達するEVの投入を検討する。
現段階で、「現行リーフと同じ外形寸法で、荷室容量を維持したまま550km走れる試作車を開発済み」(矢島氏)だ。エネルギー密度を高めた新しい電池セルを使うことに加えて、電池パックに搭載するセルの充填密度を高めて実現する。
techon.nikkeibp.co.jp
※この記事の全文が気になる方は こちら

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-13 19:51 | 日産 | Comments(18)

【4/12更新】日産 セレナe-powerの価格は500万円?!

日産e-power搭載 第二弾はセレナ。
価格はいくらになるのか?
価格.comで、ちょっとした話題になっています。

5e

セレナ e-POWER に期待していたんですが、500万円越えか?という記事を見て、ぶっとんだ。
3月26日発売のベストカー 134P によると
・e-POWERは8月に投入。
・売れ行きは価格次第という声がある。
・ノートの最上級車は、ガソリン車よりも61万円高。
・セレナはもっとコストがかかり、ハイウェイスターで諸経費込みで500万円突破の可能。
kakaku.com

500万超えはあり得ない?
家のディーラーの担当者の方はe-power技術と自動運転技術と別々の路線で開発に取り組んでいますので、しばらくの間はe-powerと自動運転が一緒になることはないとおっしゃっていましたよ。
現状HSにプロパイを付けると、そこそこの値段になりますので、そこにe-powerを付けるとなると500万近くか500万以上はすると思います。

2017/04/09 08:13 Kjジュンタン さん


価格.com 出辛子さんがディーラで聞いてくれました。

●発売はいつ?
「 セレナe-POWERの発売は夏か秋 」
「 発売の1か月前にメーカーから発売日や装備、値段の確定情報が来る 」
「 それから勉強会をして、受注に入る 」
●こう言っただろうと責めないから教えて!
「 8月でしょう 」
●次の新しい情報は、いつ電話したら聞ける?
「 7月にはいれば、ある程度のことは言えると思う 」


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-12 22:08 | 日産 | Comments(18)

日産西川新社長「三菱自の世界販売目標はで200万台に」

海外自動車サイト で見つけたこんな記事
New Nissan Boss Wants Mitsubishi To Become A Key Player In U.S.
日産の新社長は、三菱自がアメリカで活躍できることを望んでいると訳せます。

7e



Nissan's new chief executive, Hiroto Saikawa, has bold plans for the company in post-Carlos Ghosn times. Saikawa took office on April 1 and among his most immediate priorities are to expand the presence of Mitsubishi – Nissan's global partner ・・・・・・・・・・
carscoops.com

読者の棚ぼたさんが訳してくれました。
重要なとこだけ抜き取ると・・・・

●日産の新CEO、西川氏は、ゴーン時代以降、会社の大胆な計画を立てている。
●電気自動車の取り組みは最重要課題。
日本のマーケティング担当者は電気自動車の計画を進めており、来年の電気自動車リーフの見直しを発表する予定だという。 2020年が来る前に、日産は約300マイル(482 km)の範囲の新しい電気自動車を発表する。
●三菱自の最初の目標はアメリカでの販売回復を急ぎ、スバルに匹敵するまで拡大すること。
●グローバルでは軽く150万、うまくいけば200万台までのばせるだろう。 
●日産がアメリカで三菱車を売ることはない。
●ルノー車を三菱に供給し、アメリカで販売する考えはある。


棚ぼたさん、ありがとうございました。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-11 21:57 | 日産 | Comments(6)

日産 国内販売店を拡充

日産自動車は顧客需要により細やかに対応するため、
数百億円を投じて国内販売店網を再編・強化する。  
日産自・広報担当のニコラス・マックスフィールド氏は11日の電子メールで、現在は大中小の3種類の店舗であるのに対し、大規模店舗とブランド発信拠点、さらに多数のモデルを展示し試乗もできる旗艦店を導入し、既存の中小規模店と合わせて展開するとした。販売網は200-300の地域に分けて、多様な顧客需要を取り込む。  最近の自動車市場では、例えばセダン車の販売が伸び悩む一方、スポーツ型多目的車(SUV)が人気を集めるなど、顧客の好みが変化してきている。日産自は顧客の好みの多様化に対して、よりきめ細やかに対応していくことにした。  マックスフィールド氏によると、国内販売店網への投資期間は2022年までをめどとしている。国内販売店網の再編については、読売新聞や日経新聞が先に報じた。msn.com

7e


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-11 20:58 | 日産 | Comments(0)