カテゴリ:ホンダ( 354 )

国沢氏「丸刈りします」

国沢氏のブログより
シビックの件、ホンダの知人複数から連絡あり 「 ふっふっふ。売れてるみたいですよ。丸刈りですね~ 」。 楽しんで頂けてるようで何より。何でも月販目標2000台に対し7000台近い受注を受けているそうな。
最初はそのくらい売れるでしょ。
3ヶ月後の受注が2000台/月ベースだったら丸刈りします。

kunisawa.net

7e5d5a5-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-16 21:49 | ホンダ | Comments(1)

【8/10更新】ホンダ 新型ステップワゴンのプチ情報

ハイブリッドが追加されると噂の新型ステップワゴンの情報が出てきました。

●ノーマルモデルは外観変わらず、内装装備が充実程度
●スパーダは前側全面変更と内装マテリアル変更
●ガソリンモデルとはテールランプ程度の差別化
●ハイブリッドは2000ccでオデッセイと同じシステム。多少燃費寄りのセッティング
●ACCは全車速対応
●価格は50万くらいのアップ。クルスピなら360くらいとのこと。
ここまでディーラーに情報降りてます。。 
2017/06/18(日) ネット掲示板より

D情報 HVはSPADAのみに追加、SPADAがガソリンとHVの二本立てになる。
ガソリンモデルとHVモデルではフロントフェイスも差別化しガソリン車オデっぽい、HV車は角ばったデザイン。 あくまでSPADAにハイブリッド投入目的のマイチェンの為、G-EX、G、Bに関してはHV追加がなく、大きな変更もあまり期待できない可能性。
2017/06/19(月) ネット掲示板より

トヨタっぽい顔になる。 
ハイブリッドはスパーダだけ。 オデッセイのシステムなので、セレナと比べて高速域は実績有る。
8人乗り設定有り。
スパーダだけなので、インテリアは黒しかない。
ノーマルプラス40万ぐらい。
Nボックスみたいに早めに発表するかも。 
2017/06/25(日) ネット掲示板より

デラの営業が、ハイブリッドとスパーダの実写見てきたって。
HVは、全車速ACC、シフトはnewフィットと同じ形、前席シート下にバッテリー、オデッセイと同じi-mmd
価格は30万ほど デザインはヴォクシーみたいに押し出しが強くなったとのこと
テールは殆んど変更ないけど、テールスポイラーがフラットになっていたと
2017/07/02(日) ネット掲示板より

燃費はクラス最高(?)を狙うらしいです。でもオデッセイハイブリッドより低いとか。(?_?)
2017/07/02(日) みんから AuO2 さん

a6df552d3e
twitter.com/JZX_104/51452551169

ハイブリッドのみ電動パーキングブレーキ採用。
ディーラー資料に明確に記載。
2017/07/03(月) ネット掲示板より

ホンダは、2017年9月下旬にマイナーモデルチェンジを予定している
ステップワゴン/ステップワゴン スパーダに関する情報を7月3日、ホームページで先行公開した。
今回のモデルチェンジでは、ステップワゴン スパーダの外観をよりダイナミックなデザインに変更するとともに、力強い走行性能と優れた環境性能を両立する2モーターハイブリッドシステム「スポーツ ハイブリッド i-MMD」搭載仕様を設定。また安全運転支援システム「ホンダ センシング」の機能を充実させている。
response.jp


2017/07/09 05:00
価格.comの仇申亭さんが小冊子をディーラでもらってきてくれました。
営業マン曰く、『 9月頃には、実車公開される予定 』 との事。

7e5d5a3-


本日、ハイブリッドの営業マン用動画を見ることができました。
ハイブリッドの説明と営業マン(動画内ではトップガン)によるセレナとエスクァイアとの比較動画。
フロントマスクはノアに近いメカニカルな感じ。ノアに比べグリルのサイズは高さ方向にも幅方向にも少し小さめと思う。フォグランプ周りのデザインはノアでは縦長ですがもう少し四角に近く小さめ。シルバー、ブラックを見ることができたが、断然ブラックがいいと思う。背高感は少し解消されたようにも感じる。リアは前情報通りあまり変化なし。
ガンダム感が強くなったので好き嫌いは強めに出ると思います。
このデザインはガソリンスパーダも同様で、ノーマルグレードは変更ほぼ無し。
グレードはハイブリッドG・EXとハイブリッドGの2グレード。
9月発売で確定の模様。


ハイブリッドは運転席、助手席の下にバッテリーなどが置かれる関係で、シート下が盛り上がってウォークスルーができず、コンソールボックスのようなものが設置されるようです。燃費は一般道ではハイブリッドに軍配があがりますが、高速では従来のターボのほうが若干いいようです。そもそもハイブリッドとターボの燃費差で価格差の元は取れないでしょうし、ハイブリッドは2リッターで税金も高いですしね。新たなディーラーオプションとしてセレナ等で採用の足では解放するオートスライドドアが追加されるようです。
2017/07/16 18:42 価格.com いちごどんぶり さん

7e5d5a1-

価格.com ZODIさんが貰ってきたチラシです。
2017/08/03 22:26

発表9月28日
本日Dへ価格の提示有り。
B: 330 313
( 313はセンシングなし・右パワースラなし・ナビスペなし )
G: 335 353 348 369
EX: 355 374 364 385 373 391 381 402    以上です。

2017/08/04 20:17 価格.com  出辛子 さん

スペックを見せてもらったところ燃費が25km/l ( JC08モード )で27にはならないようです。
ホイールが16インチなので私的にはよかったです。
最小回転半径が5.4mに!
2017/08/04 22:53 価格.com ZODI さん


7e5d5a2-

2017/08/05 22:01 価格.com 出辛子 さん


7e5d5a2-


今朝、点検がてら冊子を貰いました。
コバルトブルーは無くなって新しいブルーか!
ハイブリッド専用色のグリーンパールも気になる色ですね!
2017/08/06 11:47 価格.com かず@きたきゅう さん


HVについてそのほか、
・BもGもGEXも、JC08は25,WLTCで20.
・Bは燃費スペじゃなくて、値段スペ。
・シート7人のみ。
・コーナリングランプは、BもGもGEXもつく。
・ヘッドは、ハイが3LED、ローが5LED。
・タイヤはどれも16。ガソリンは17があるかも。 ということでした。

2017/08/07 価格.com 13:25 出辛子さん


【 追 加 】

7e5d5a1-

2017/08/10 17:06 価格.com  ふんふん虫さん



[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-10 22:09 | ホンダ | Comments(10)

ホンダ 新型N-BOX増殖中


[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-10 20:22 | ホンダ | Comments(0)

ホンダ 新型N-BOX配送中 ⑤

7e5d5a1-

twitter.com/kapibarasan6616/

7e5d5a3-

7e5d5a11-

7e5d5a11-

twitter.com/yukio_0001/

7e5d5a12-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-10 10:30 | ホンダ | Comments(0)

【8/8更新】ホンダ シャトルも改良へ。資料発見

ブログ仲間のT.T くんからの情報です。
ホンダからお得情報をいただいたのでお知らせします。
現行シャトルのカタログ請求をしたところ、
ディーラーのスタッフさんから「シャトル」は9月中旬にマイナーチェンジする予定です(ホンダセンシング搭載)」と言われました。

★★ネット掲示板より
8/3 ホンダ社内発表資料より
9/14正式発表
9/15正式発売

全グレード
センシング標準装備
ドリンクホルダーの使い勝手向上
第二世代ii-DCDの採用(HYBRID各グレード)

Z(MC前239.5万円 → MC後247万円  センシングなし240万円)
フォグライトLED化
ドアライニングアームレスト化 ソフトバッド化
ETC車載器(音声タイプからナビゲーション連動へ変更)
ホンダセンシング

X(MC前219.5万円 → MC後231万円 センシングなし224万円)
フォグライトLED化
ETC車載器(音声タイプからナビゲーション連動へ変更)
プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアーコンディショナー(左右独立温度コントロール式)
運転席&助手席シートヒーター
ホンダセンシング

HYBRID(MC前199.5万円 → MC後208万円  センシングなし201万円)
ホンダセンシング

G(MC前169.5万円 → MC後177万円 センシングなし170万円)
ホンダセンシング
2017/08/06(日) 19:54:45 

【 追 加 】
★★価格.comより

7e5d5a11-


7e5d5a1-


7e5d5a3-


2017年08月07日 22:50 まりりん2号さん より


[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-09 10:35 | ホンダ | Comments(8)

【動画】ホンダ 新型フィット試乗 予想以上のレベルアップ



2017年6月末にマイナーチェンジされたホンダ フィット。大胆に変更された「デザイン」と安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の搭載がメイントピックという、その進化を試乗で確かめた。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-08 09:12 | ホンダ | Comments(1)

ホンダ 新型N-BOX配送中 ④

7e5d5a2-

twitter.com/Toyolina/

7e5d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-05 09:20 | ホンダ | Comments(0)

ホンダ インサイト 4年ぶり復活か

1996年に初代を発売、2009年に登場した2代目ではトヨタ『プリウス』との熾烈な価格・燃費競争を繰り広げたホンダ『インサイト』。販売の低迷から2014年に生産を終了したインサイトだが、2018年に3代目として復活する可能性が浮上した。

7e5d5a6-

レスポンスの兄弟サイトSpyder7が、
開発中のプロトタイプの姿をスクープすることに成功した。
今回捉えたプロトタイプは、日本では『グレイス』として販売されているモデルをベースとしており、現段階ではデザインの詳細は不明。だが、後席ドアが延長されていることから、2代目の課題でもあった居住空間の拡大には力を入れてくるものと思われる。ホンダ独自の簡易かつコンパクトなハイブリッドパワートレーン「IMA」を売りとしたインサイトだが、次期モデルではどうか。ボディタイプ的には同クラスのグレイスや『フィットハイブリッド』と共通する1.5リットルのスポーツハイブリッド i-DCDが有力だが、より走りに特化したモデルとして『アコード』と共通の2モーター式 i-MMDを採用する可能性も捨てきれない。予想価格帯は250万円~290万円程度とみられ、高い居住性、低価格、低燃費と全てにおいて打倒プリウスを掲げる。2018年登場となれば、今年の東京モーターショーが復活の舞台として選ばれる可能性も大いにある。 レスポンス

7e5d5a7-

7e5d5a8-

7e5d5a9-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-04 07:47 | ホンダ | Comments(5)

ホンダ 新型N-BOX配送中 ③

7e5d5a1-
twitter.com/GALANT_GDI/

7e5d5a2-

7e5d5a3-

7e5d5a10-

7e5d5a11-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-03 22:27 | ホンダ | Comments(0)

ホンダ 新型N-BOX配送中 ②

d5a18-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-08-02 21:29 | ホンダ | Comments(0)