カテゴリ:ホンダ( 311 )

ホンダ 新型フィットの画像を発見

読者の 名無しさんありがとうございます。

658827

1122642

1384814

184814

6588191

6588210

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-30 18:40 | ホンダ | Comments(4)

ホンダ ステップワゴンHVは2L&2モーター方式

ホンダは今秋の9月頃にもステップワゴンをマイナーチェンジすると同時に、
ハイブリッドモデルを設定する方向で開発を進めています。
パワートレインは2L&2モーター&リチウムイオンバッテリーの組み合わせが有力になっています。ただ、同方式のハイブリッドはオデッセイやアコードに搭載されていますが、燃費や走行性に優れているもののコストがかかるのがネックになっています。1.5L&1モーター&2クラッチ方式はコストが安いですが、エンジンが非力でステップワゴンのような重いミニバンに搭載すると、充分な走行性能を出せないという課題があります。 2L&2モーター方式は燃費、性能とも充分に対応できることから、最終的にこちらに決定した可能性があります。コストはメーカーの企業努力や販売店のマージン幅の縮小で対応する見込みです。ライバル車であるトヨタのエスクァイア/ヴォクシー/ノアのハイブリッド車並みの車両本体価格を設定しますが、どちらかというと豪華さがウリのエスクァイアに近いやや高めの値づけをする方向で調整しているようです。ハイブリッドはシリーズ全体の半分の販売構成比を目指し、セレナ、ヴォクシー/ノアに引き離されている売れゆきを回復させ、トップシェアを奪還したい考えです。

7e72d5a1-

ホンダは今秋までにフィット、シャトル、グレイスのコンパクト3モデルを
一部改良すると同時に、安全パッケージ「ホンダセンシング」の標準装備車を設定します。
フィットは6月上旬にも先行して改良を実施しますが、基本コンポーネンツを共有するほかの2モデルも今秋までには同様の改良が実施されます。安全パッケージの緊急自動ブレーキの作動速度域は、現在のフィットでは約30km/h以下ですが、次のホンダセンシングでは約80km/h以下まで拡大。かつホンダセンシングでは、アダプティブクルーズコントロールや誤発進抑制機能なども採用されます。パッケージ価格は従来ユニットの約2倍の8万~10万円程度に跳ね上がりますが、今回の改良では静粛性、燃費、走行性能の向上なども実施して商品力が強化されます。
bestcarweb.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-28 21:51 | ホンダ | Comments(1)

ホンダディーラから新型シビックのご案内

7e72d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-28 19:55 | ホンダ | Comments(5)

ホンダ 新型シビックの配送が本気すぎる


7e74d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-27 08:00 | ホンダ | Comments(6)

ホンダ 新型オデッセイ生産開始のツィート?


img_1060621_

img_1060621_31389175_0


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-26 21:17 | ホンダ | Comments(11)

ホンダが中国でEV生産 18年に投入

ホンダは中国で2018年に発売する電気自動車(EV)を現地で生産する。広州汽車との合弁の広汽本田汽車(広東省)の工場で組み立てる。中国政府は環境規制を強化する方針を示しており、現地生産したEVを投入して規制に対応する。 具体的な車種など詳細は今後詰める。現地の規制や市場の動向を見ながら将来的にプラグインハイブリッド車(PHV)も投入する計画で、電動車両の品ぞろえを増やす。  ホンダは東風汽車との合弁の東風本田汽車(湖北省)を通じて、19年に武漢で新工場を稼働する予定。日本経済新聞

7e73d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-26 07:06 | ホンダ | Comments(0)

【動画追加】ホンダ 新型シビックタイプR、ニュルブルクリンク最速タイムを奪い返す





ドイツのニュルブルクリンク北コースで、新型「CIVIC TYPE R (シビック タイプアール)」の最終的な性能評価のための走行テストを行い、FFモデルで最速となる、7分43秒80のラップタイムを記録しました。
発表:http://www.honda.co.jp/news/2017/4170...
シビック:http://www.honda.co.jp/CIVIC/new/

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 12:31 | ホンダ | Comments(9)

【4/24更新】ホンダ フィットのMC、プチ情報

★★某掲示板
6月発売で5月には製造を切り替えるとか言ってた
簡単な資料を見せてもらったが
センシングは確定
上位グレードに装備
GLパッケの上位にセンシング付きグレードがある
値段的には+10万くらいだとか
内外装の一部変更
新カラー追加 ガンメタのような濃いグレー追加OPカラーのグレー廃止
濃い目の青追加
バンパー形状も変更
2017年04月09日

★★価格.com
ディーラー関係者です。
6月下旬発表、7月には店内で展示すると思います。
あまり教えられませんが結構見た目変わると思います。
特にハイブリッドのSパッケージが変わりそうな印象ですね。
2017年04月09日 borsig_303 さん

ディーラー勤務の知り合いに聞きましたが、6月末発表の7月発売だそうです。
メーカーから価格と写真が送られて来ているので、来店してもらえたら見せてもらえるとのことでしたが、4月の終わりにディーラー向けの試乗会があるそうなので、その辺りの話しも聞くために来店させてもらうのは来月になりそうです。
2017年04月12日 もんさん23 さん

7e73d5a1-

★★2017/04/21 23:15
ディーラー向けの新情報出ました。
イメージカラーは紫のような感じの新色になります。
外装はRS、Sパケのバンパーが既にある情報の通りロングでミラーはブラック塗装に
リヤのダミーダクトも無くなってすっきりとしたデザインになっていました。
ヘッドライト周りもシャトルのようなLEDヘッドライトでスモールもラインLEDに
内装はハイブリッドSパケとRSの差が明確になってます。
あとタン色の内装もオプションで選べるようになるみたいです。 
読者 ディーラーのひと さん

★★2017/04/23 19:43 
ディーラーにて写真確認。  グリルデザインはそこまで変わらないけどライトがシャトルとよく似たLEDに変わってバンパーが上品なスポーツ感に変わってる。 sパケとRSのバンパーは大型でノートニスモによく似てる。 RSは前後バンパー下部センターにオレンジライン入りで差別化。 メーターがブルー照明がなくなって現行ヴェゼルとだいたい同じデザインに変わってる。 オモチャっぽさがなくなって視認性が向上しつつコストカットしてる。SパケとRSのデザインはマジでホンダ顔のノートニスモって感じ
読者 ホンダ党さん

★★2017/04/23 22:26

フロントマスクもヘッドライトの内部デザインが大きく変わったのとバンパーの形状変更で大幅に質感が上がってました。発売は7月頭くらいの予定なのでまた新たな情報ありましたらコメントしますね多分ディーラーに行ったら営業マンがこっそり写真見せてくれると思いますよ
読者 ディーラーの人さん

★★2017-04-24 15:57:57
寺で点検時に次期フィットの写真見せてもらったけど、かなり格好良くなる。
後ろと横はほぼ一緒。フロントがシャトルをさらにシャープにした感じ。 現行の丸っこい印象から一転、シャープさを追求したデザインだと感じた。 噂の1L3気筒ターボは聞き忘れましたが、現行と同じと言ってました。 センシングは確定!
読者 写真見せてもらった通りすがりさん

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-24 22:05 | ホンダ | Comments(6)

ホンダが「CR-Vハイブリッド」を世界初公開

本田技研工業の現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は2017年4月19日、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)において、SUVの新型「CR-Vハイブリッド」を世界初公開した。

5e81d5a1-

パワープラントにはホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載。運転支援システムの「ホンダセンシング」をはじめとした充実した装備も特徴として挙げられている。発売予定は、中国で2017年の後半とアナウンスされている。このほかにも、ホンダブースでは人工知能を搭載した電動コミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を中国で初公開。今年3月に発売した大型SUVのUR-V、1.5リッターターボエンジンを搭載した「アヴァンシア240ターボ」なども出展している。
webCG
[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-19 20:49 | ホンダ | Comments(0)

新型シビックも製造! ホンダの最新タイ工場がまるで遊園地!?

バンコクモーターショーを取材するタイミングで、タイにおけるホンダふたつ目の生産拠点となる「プラチンブリ工場」を見学することができた。2011年の洪水で被害に遭ったアユタヤ工場の経験から、若干ながら標高の高いところに工場を建設したそうだ。・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

5e81d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-18 08:09 | ホンダ | Comments(0)